fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  紅白歌合戦は変われるのか

紅白歌合戦は変われるのか

2週間ほど前に紅白はいつまで続くのかという投稿をしていますが、今年から司会に限っては、紅組と白組のそれを廃止して、総合司会共々、すべて「司会」という肩書に変更されたようです。

NHK“紅白”が消える日 司会者肩書から「白組」「紅組」消滅…ジェンダー意識の高まりが影響 今回テーマ「カラフル」も含め、多様性を重視する演出 

この投稿の中で、私はこう書いています。

また今現在メディアは、盛んにジェンダーフリーを謳っています。NHKもその例に洩れません。であるにも関わらず、出場者を男女に分けて戦わせるのもどこか矛盾していないでしょうか。

個人的に、何でもかんでもジェンダーフリーというのはやや違和感を覚えますが、NHKはジェンダーを考えようといったテーマの番組を色々制作、放送しておきながら、お膝元の紅白が未だに男女別というのはやはりどこかずれています。(実際NHK公式サイトで『ジェンダー』で検索すると、この手の番組が多数ヒットします)少し前までは、男女別は考えていなかったようですが、ここに来てそれを改めざるをえなくなったというところでしょうか。

それにしても紅白も大河も、今後続けるべきなのかどうかもっと議論されてしかるべきでしょう。大河も結局は1年物である以上、ある作品が終われば翌年はまた別の人物、別の舞台に視聴者の関心が移って行くことが多く、またPR方法も如何にもありきたりです。1年でなく毎年2クールでいいので、たとえば5年ほどかけて戦国時代の大名数人を描くとか、あるいは太平記の何人かの武将に、個別に毎年スポットライトを当てるとか、そういう方法も採れるはずなのですが。

飲み物-アイリッシュコーヒー

スポンサーサイト



[ 2021/11/17 01:15 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud