fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  感謝祭と『少女レベッカ』

感謝祭と『少女レベッカ』

先日11月11日は聖マルチノの日と書いていますが、わが国ではこれ以外にも
箸の日
ポッキー&プリッツの日
きりたんぽの日
ピーナッツの日
麺の日
鮭の日
など様々です。

箸とかポッキーなどは、11という数字が棒状または線状の物を連想させるためでしょう。ピーナッツは、11がセットになっているのにちなむからと思われますし、鮭の日も、鮭の字の構成が魚+十一+十一となっているからといわれています。あとチーズの日にもなっていますが、日本史上でチーズが初めて作られたのが飛鳥時代の700年、文武天皇の時代の10月であり、その後グレゴリオ暦採用時に11月11日とされたようです。この時代、もちろんチーズという言葉はなく、蘇と呼ばれていました。

ところで、過去何度か『少女レベッカ』という小説について書いています。この作品はアメリカを舞台にしているため、もちろん感謝祭の描写が出て来ます。この中でレベッカと親友のエンマは、シンプソン家の子供たちが、石鹸を売ることで、賞品のランプを手に入れようとしているのを知り、自分たちも協力しようと、2人で馬車を借りて行商することにします。(子供たちだけで大丈夫だったのでしょうか)

ちなみにこのシンプソン家というのは、レベッカたちと同じ町に住む一家で、父親がちょっとだらしなく、よその物をくすねては物々交換をするという有様で、当然一家は貧しく、子供たちはよその家で夕食をご馳走になったりもしていました。

レベッカとエンマは行商の途中で、ある家に入ります。そこではアダムという青年が留守番をしていました。彼はレベッカに、このお金を何に使うのか尋ね、レベッカはお金目当てではなく、シンプソン家の子供たちのために、ランプを貰うのだと答えるのですが、それを聞いたアダムは、石鹸を全部買ってあげようと言い出します。実はこの青年とは、後にレベッカが高等学院に進んだ際に思わぬ再会をすることになります。

尚この時、レベッカが着ていたのは、彼女のお気に入りのピンクのギンガムの服でした。ミランダ伯母さんから与えられた茶色の生地で服を縫うのににうんざりし、レベッカは別の色の服がほしいと言い出します。ミランダ伯母さんは不満そうですが、もう一人の伯母さん、ジェーンが助け舟を出してくれて、レベッカはこのピンクの服を縫いあげることになります。あるいは、そのお気に入りの服を着ていたのも、石鹸を売るうえでのプラス要因になったと言えそうです。

努力の甲斐あって、念願のランプを手に入れたシンプソン家の子供たちは、感謝祭の夜にそれを灯して大喜びです。レベッカやエンマたちは、様々な食品を持ち寄ってパーティーを開きます。しかし問題は油でした。するとどこからか油が届けられていることがわかります。実はその油を贈ったのは、アダムだったのです。

しかしながら、シンプソン家の子供の一人であるサミュエル、ちょっと鈍そうな子としてこの中に登場しますが、その彼が、お父さんがこれを知ったら早速交換してしまうと、かなり鋭いことを言い出します。そして残念ながらその言葉通り、年が明けて早々に、このランプがどこかの教会にあることを知らされたレベッカとエンマは、シンプソン家の子供たちが憐れで涙ぐみます。

ところでこのレベッカ、フルネームはレベッカ・ローウィーナ・ランダルです。レベッカとローウィーナ、どこかで見聞きしたことがある人もいるかも知れません。これは『アイヴァンホー』に出て来る女性2人の名前で、彼女の両親は子供たちの名前をつけるのに、小説の登場人物や歌手、ダンサーの名前を参考にしていました。実際これはレベッカ自身が、自分の名は『アイヴァンホー』から取ったのだと言っています。

以上、感謝祭絡みでちょっと書いてみました。ちなみにこの作品と構成上似ている『赤毛のアン』ですが、こちらはカナダが舞台であるため、もちろん感謝祭は登場しません。10月になってダイアナを招いてお茶をする場面が出て来ますが、実は果実酒を飲ませて酔わせてしまったため、ダイアナとの仲が一時疎遠になってしまいます。


飲み物-注がれる紅茶
スポンサーサイト



[ 2021/11/12 00:30 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud