fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  聖マルチノそして感謝祭

聖マルチノそして感謝祭

11月11日は聖マルチノの日で、この日はガチョウを食べる習慣があります。そもそもこれは、トゥールの司教を依頼されたマルチノ(マルティウス)が、身を隠していたところ、ガチョウの鳴き声で居所が見つかったという故事にちなむのですが、冬の近いこの時期、脂の乗ったガチョウを食べるというのは、理にかなっていると言えるでしょう。

一方で、11月第4木曜日は、アメリカでは感謝祭の日でもあります-他の国でも感謝祭はありますが、11月の第4木曜をこの日に定めているのは、アメリカのみです。この日のご馳走は七面鳥のローストという家庭が多いです。元々アメリカ大陸には野生七面鳥が沢山いて、手近に入る食材でもあったため、この日やクリスマスに七面鳥を食べる習慣ができたともいわれてます。

『ER』でしたか、この感謝祭の日に、当直の医師や看護師たちが、やはり七面鳥をローストして、空き時間に食べるというシーンがありましたが、それだけアメリカ人の生活には、クリスマスや復活祭同様に根付いたものであるといえます。

ところで『ピーナツ』、スヌーピーやチャーリー・ブラウンを主人公としたあのシリーズですが、この中にも感謝祭は出て来ます。子供たちも、新天地アメリカに渡って来た当時の、清教徒の格好をしていたりします。しかしながら、今一つ馴染みが薄く感じられます。

カボチャ大王とかサンタクロースのように、象徴的な人物が出てこないせいかも知れません。ちなみにカボチャ大王の存在を信じるのはライナスのみですが、サンタクロースは他の子供たちにも人気で、チャーリー・ブラウンがサンタクロースに手紙を書く場面なども登場します。


飲み物-冬のティータイム
スポンサーサイト



[ 2021/11/11 00:45 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud