fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  ジルーシャとアン、そしてレベッカ 続き

ジルーシャとアン、そしてレベッカ 続き

先日から
あしながおじさん
赤毛のアン
少女レベッカ
の登場人物や舞台について書いていますが、この主人公たちの交友関係も、どこか一脈通じるものがあります。

『あしながおじさん』の場合、ジルーシャは孤児院時代の友人はいません。大学に入ってからサリーと仲良くなり、また仲が良いかどうかはともかく、ジュリア・ペンデルトンとも親しくなります。このジュリアのおじさんがジャーヴィス・ペンデルトン、「あしながおじさん」のいわば中の人です。サリーの兄のジミーとも親しく、ほぼすべてが、ある程度大人になってから親しくなった人たちであるとも言えます。

一方で『赤毛のアン』では、同じ孤児であるものの、11歳でカスバート家に引き取られたため、子供の頃からの友人が存在します。学校へ行くようになったアンは、まずダイアナ・バーリーと親しくなります。その後多くの女の子たちとも親しくなりますが、ジョシーは苦手なようです。また何と言っても、学校でアンの髪を「にんじん」呼ばわりし、石盤を頭に振り下ろされてしまったギルバートもいます。このギルバートとは、口を利かない関係が何年間か続きますが、一方で彼のことを意識しており、自分が彼に負けたり、彼が自分に関心を持ったりすることに我慢がならないようです。

『少女レベッカ』、これもアン同様に、伯母さんたちに引き取られたレベッカが、エンマ・ジェーンと親しくなり、学校で様々な子供たちと出会うものの、ちょっと意地悪なハルダーのことは苦手に思っています。また、貧しいシンプソン家の子供たちをいじめるミニーのことを諫めたりもしていますが、ギルバート的な存在の男子は出て来ません。その代わり先生や、御者のジェレミア・コブ夫妻といった大人たち、さらに実家の兄弟姉妹も様々な形で絡んでくるため、この3作の中で一番人間関係が複雑な印象があります。

特にアンとレベッカの共通点は多いのですが、ジルーシャの場合も、何でも打ち明けられる親友と、そうでない友人がいること、また特定の男性の存在があることなどから、少なくともこの手の小説のプロットを作るには、こういう人物関係が不可欠なのだなとも思われます。特に3人とも文学少女的なところがあり、作家を目指したり物語や詩を書いたりといった共通点があるため、何かしら似て来るところはあるのでしょう。

今回は一旦これで終わりにしますが、また何かのきっかけで、これらの作品、あるいはそれにプラスアルファする形で投稿する可能性もありますので、悪しからずご了承ください。

飲み物-ホットカフェオレ
スポンサーサイト



[ 2021/10/17 01:30 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud