fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  『ブラタモリ』と「N裁」

『ブラタモリ』と「N裁」

10月16日の『ブラタモリ』は、NHKの放送博物館でした。NHKということで、昔のラジオ時代からの放送設備などが紹介されており、それはいいのですが、本当は受信料について突っ込んでほしいなとも思ってはいました。まあしかし、NHKの番組関係者や出演者が、受信料やNHKの組織について追及すること自体、やはり難しいでしょうね。これがBBCであったら、あるいはと思わなくもありません。

ところで、14日に衆議院が解散され、選挙戦に突入しましたが、解散前の議席数と、投票後の後関獲得数を予測するメディアも多いです。この中で「N裁」と表記されている党があります。ご存知の方もいるでしょうが、かつての「NHK」から国民を守る党のことです。NHK党、あるいはN党とも表記されます。しかしなぜN裁になったのか、その前にこの党の正式名称をここに記しておきましょう。正式には

「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」

という、かなり長い名前ですが、一応この党が何をしているかというのは理解できます。この「弁護士法72条違反」と言うのは、NHKの委託会社による集金行為が、弁護士法72条に違反しているという意味です。要は、弁護士資格を持たない人が、報酬目的で行う法律事務、所謂非弁行為がこの法に抵触しているということです。

NHKの今の受信料制度に、疑問を投げかける一方で、党名がくるくる変わったり、党首自ら色々行動に出たりする点で、多少風変わりな印象を持たれやすい党でもあります。一方で、受信料についての再考を促している点では評価できます。

しかしやはり、「NHK信仰」というのは根強いのでしょうか。別に一放送局が神聖不可侵な存在であるわけもないし、前出『ブラタモリ』での技術開発にしても、受信料に支えられているのは事実なのですが。

ちなみに次回の『ブラタモリ』はつくば市です。実はNHKを受信できないようにするフィルター機器、所謂イラネッチケーを開発したのは、筑波大学なのですが、これは単なる偶然でしょうか。いずれにしてもNHKは、自分たちがどのように観られているかをもう少し考えた方がいいかと思います。

ところで過日、NHKコールセンターに、受信料不払いの場合は送信を止めて貰えるのか、尋ねてみたことがありますが、案の定というか、放送法で決まっているからの一点張りでした。それにしてもオペレーターの対応は、もう少しどうにかならないかと思うのですが、離職率が高い(と言われている)のも関係しているのでしょうか。

飲み物-ビッグウェンズデーIPA

スポンサーサイト



[ 2021/10/17 01:00 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud