fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  大河に於けるレアな存在、南北朝と最上義光

大河に於けるレアな存在、南北朝と最上義光

以前、『天地人』と『真田丸』を比較した投稿をしていますが、それに関してコメントをいただきました。同じ時代背景や出来事でも、主人公や描き方が変われば随分変わるといった内容でしたが、実際戦国時代などはほぼ一世紀近くにわたっており、しかも様々な地域で領地の奪い合い、人質交換などが行われています。この投稿は長谷堂城の戦いに関するものでしたが、この戦いは正に「北の関ヶ原」でした。一口に関ヶ原と言ってもあの戦いだけではなく、それが方々に波及していたわけですね。

これと同じことが、南北朝時代や応仁の乱の際にも起こっています。南北朝を舞台にした大河は『太平記』のみですが、その影響が方々に及び、しかもそれが戦国にまで尾を引くことを考えれば、やはりもっと作られてもいいでしょう。別に1年物でなく、2クール程度でもいいのですから。また前出長谷堂城の戦いで、直江兼続に対抗した最上義光は、今までの大河の歴史の中で、『独眼竜政宗』でしか登場していません。南北朝も最上義光も、過去1度きりというのももったいない話です。無論最上義光は、『どうする家康』で出て来る可能性もありますが。

それから南北朝関連で、『逃げ上手の若君』の主人公でもある北条時行、この人物について投稿してからしばらく経ったので、『英雄たちの選択』と絡めてまた投稿しようと思います。この人は諏訪家に匿われるわけですが、この諏訪家というのは、諏訪大社の大祝(おおほうり、神職)でもあり、それに関するシーンが『風林火山』でも登場していました。後に諏訪頼重(戦国ではなく南北朝の人物)はこの人を担いで中先代の乱を起こし、足利尊氏の弟である直義を鎌倉から追放するに至ります。

飲み物-ウイスキーと照明
スポンサーサイト



[ 2021/10/01 00:45 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud