fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ドラマ  >  相棒 >  『相棒』2人の悪役-浅倉禄郎と村木重雄の違いとは(仮説)

『相棒』2人の悪役-浅倉禄郎と村木重雄の違いとは(仮説)

昨日の分で、レクター博士ことハンニバル・レクターについて触れていますが、精神科医であると同時に悪人であり曲者であると、実に一筋縄では行かない人物であるわけで、この辺りはロック・ホーム=間久部緑郎も、また『相棒』の浅倉禄郎も同じです。逃亡のため、あるいは自分を利するために、レクターは手首を切断し、間久部は指紋を変え、そして浅倉は釘を何本も呑み込むという、ちょっと常軌を逸したことまでやってのけてしまうわけです。

あと『相棒』には村木重雄というキャラクターも登場します。この人物はいわゆるシリアルキラーで、足を怪我して殺人が出来なくなり、自分の後継者を作って殺しを行わせるわけです。後継者というのが、何やらホームズのモリアーティとモランを思い出させます。この人物も複数のエピソードに登場しています。これらをすべて観たわけではないので、まだ仮説の段階ですが、殺人者と検事という二面性、そして、それによって導かれるエキセントリックさでは、浅倉のキャラが際立っています。

浅倉の場合は殺人の達成、そしてその後の死刑囚としての日々と、その後の彼の人生の3つのパターンがあり、しかもこの人物は、必ずしも殺人者として成功していたわけではなく、むしろ連続殺人による美酒の後の二日酔いを体験しており、それが犯人でかつ「悪の華」的存在でありながら、必ずしも「悪」の部分のみでない、独自の魅力を放っているともいえそうです。ちなみにこのキャラは、輿水泰弘氏の当て書きだそうです。あるいは輿水氏、ロック・ホームも念頭に置いておられたのでしょうか。間久部との類似性のみならず、ちょっと手塚作品に出て来そうな感じでもありますので。

今まで『相棒』をすべて観て来られた方ならご存知とは思いますが、この中にはホームズをベースにしたと思われるエピソードもあります、サブタイトルで既にそれを感じさせるものもあり、その視点からチェックして行くのも、また1つの楽しみ方といえます。どの作品がベースであるのか、また、どの作品をどのような視点からドラマに採り入れているのも、ホームズファンに取ってはかなり興味を惹かれることですので。しかし、シーズン11突入前の時点で、『相棒』シリーズのDVDを連続で観た場合、1週間かかるらしい。かなりの長丁場となるかもしれません。

ところで、杉下右京と4代目「相棒」冠城亘の登場ももうすぐです。今度は法務省キャリアでかなりの理論派で、杉下とは衝突しそうな感じですが、さて、いつ「相棒」として認められることになるのでしょうか。

スポンサーサイト



[ 2015/08/25 00:32 ] ドラマ 相棒 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud