fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  パペットホームズ  >  エピソード >  パペットホームズ「推理(ミステリー)の部屋」第5話(テーマ・目を引くしかけにご用心) 解答

パペットホームズ「推理(ミステリー)の部屋」第5話(テーマ・目を引くしかけにご用心) 解答

それでは、前回の解答です。

何年か前に、ビートン校である男子生徒が、マジシャンであると評判になりました。その生徒は、自分がボールに手を触れると、少しだけ進んで一旦止まり、その後進んで来た道を通って元に戻るという触れ込みで、1ポンドを払った生徒にだけそのマジックを見せたのですが、1分後、皆がっかりした顔で出て来ました。しかしこの生徒は嘘はついていません。彼は何をしたのか?

まず「嘘をついていない」のは事実ですが、彼は肝心なことをいっていませんでした。それをいうと、仕掛けがわかってしまうからです。その仕掛けとは、方向でした。ボールが進むということは、転がって一旦止まり、しかる後にまだ転がって戻って来ると考えがちです。しかしこの男子生徒が採ったのは、もっと簡単で、自分のコントロールが効く方法でした。
つまり、彼は

ボールを上に放り投げて、落ちて来たのを自分でキャッチしたのです。

確かに、嘘はついていませんね…でもこの後、ロイロット先生に散々叱られたそうです。

ところで次のエピソードは「生真面目な証人の冒険」でしょうか。これも実は、ホームズ&ワトソンが、立ち入り禁止の沼に行ったためロイロット先生から叱られるのですが、なぜロイロット先生にばれたのでしょうか。そして、この回にはもう1人主人公がいて、ホームズのライバルとなるのですが、そのもう1人の主人公とは…?

画像




スポンサーサイト



[ 2015/08/24 22:45 ] パペットホームズ エピソード | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud