fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  NHKサイトのコラムに対する疑問

NHKサイトのコラムに対する疑問

NHKの公式サイト内に、「NHKについて聞いてみた」というコラムがあります。その一部のリンクを下に貼っておきます。

佐久間宣行さんにNHKについて聞いてみた
(NHK ONLINE)

この手の番組は他に3つあり、いずれもコラム下の関連情報で紹介されています。というか、このコラムに登場する人たちの、いわば出演番組紹介を兼ねていると言えます。何でもこれは1分番組として放送されていて、1分間に情報を詰め込むためにかなりカットしたので、そのすべてをご紹介しますということのようです。

しかしここまで書いているのであれば、いっそ10分番組にして、すべて紹介するという方法もあるはずです。NHKはスポンサーがないのだから、その位できるでしょう-と言うか、我々視聴者がスポンサーなのですが、その視聴者の意見を聞いているように見えないというのが実情ですが。またいずれのコラムにしても、NHKへの批判的な意見はあまりないようですが、無論TV関係者としては、言いたくても言えない事情は当然あるでしょう。

しかしこの佐久間氏、元々はテレ東のディレクターですが、

民放だとマイノリティーを描く番組とか、それをテーマにした番組に、あんまり予算がつかないこともあるんですけど、NHKはどのジャンルにもきちんと予算がつくから多様性を描ける。そこがすばらしいしうらやましいところだなと思います。

とコメントしていますが、しかしどうでしょうか。テレ東のドラマの攻め具合は有名です。同性愛を扱った『きのう何食べた?』なんて、NHKが逆立ちしても作れない面白さだと私は思いますし、予算がつかなくても、あれだけのドラマを作れるテレ東のすばらしさの方を強く感じます。

ところでこのコラムの冒頭部分、

1分ミニ番組といっても、もちろんたっっっぷりお話を伺っています。
その内容は、放送だけではもったいない! ということで、編集で泣く泣くカットした部分も含めて、全文公開させていただくことにしました。

「たっっっぷりお話を伺っています」
かなり受けを狙った書き方だなとは思いますが、何となく民放の、それもあか抜けないコピーに見えるのですね。大河などでもこういう書き方をしていることがありますが、如何にも慣れないことを意識してやっている感が強く、寧ろ白々しい印象が残ります。ならばコールセンターの、木で鼻を括ったような対応を何とかしてほしいです。あと
「編集で泣く泣くカットした部分も含めて」
別に泣く泣くカットしなくて、全部紹介すればいいじゃないですか。前出のように、NHKはスポンサーを気にしなくていいのですから。番組も作る、そして全文掲載するためにこういうコラムも作る、言っちゃなんですが二度手間ではないでしょうか。

ところでNHKはコロナ禍のせいもあって、集金人を使った訪問営業を見合わせたらしいのですが、今度はどういうやり方で来るのでしょうか。もういい加減、観たくない人から強制徴収するのは止めたらどうなのでしょう。

飲み物-アイスココア

スポンサーサイト



[ 2021/09/11 23:45 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud