fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  『アンという名の少女』と『ドクター・クイン 大西部の女医物語』

『アンという名の少女』と『ドクター・クイン 大西部の女医物語』

NHKの公式サイトに、先日投稿した『アンという名の少女』の予告(番組HPあり)がアップされていますが、やはりと言うか、かなり原作と違うと言うか、人物や背景はそのままで、別のストーリーを作っていると言う方が正しいでしょう。

20年ほど前ですが、やはりNHKで『ドクタークイン 大西部の女医物語』というシリーズを放送していました。これも19世紀当時の、コロラド州のとある町の一般の人々の暮らしに加え、女性の自立や女医への偏見、あるいは先住民であるインディアンのシャイアン族や、黒人への差別などを織り交ぜており、この当時も、そういう要素を入れていたことが窺えます。私は第3シリーズまでは観たことがありますが、それ以降は視聴しておらず、また当初の予定であった第7シリーズまでは作られなかった由。

実際主人公であるミケーラ・クインは、町に来た当初女医であることを驚かれるものの、その後町のに人々と親しくなって行くのですが、こういうキャラの特性と言うべきなのか、結構おてんばで型破りなところもあります。ミケーラは「マイク先生」と、男性のような呼び方をされており、3人の子を残して亡くなった女性の子3人を引き取ります。実はこの女性の元夫と、子供の親権を巡って争い、子供たちと別れざるを得なくなるのですが、確かこれは反故になります。また彼女の診療所の看護師は、アフリカにルーツを持つと思われるグレースです。

最終的に彼女は、シャイアン族の血を引くサリーと結婚し、子供を産むことになります。これが第3シリーズのことで、その後を知るには、DVDを観るしかなさそうです。

このシリーズの中では、子供たちに勉強を教えている牧師が病気で休まざるを得なくなり、ミケーラが代わりに教壇に立った時に、人間は昔は猿だったと言って子供たちに進化論を教え、子供たちが大喜びします。しかし保守的な町の人はこれに驚き、彼女は反感を買い、診療所も嫌がらせをされる始末で、つまるところこういう状況にもめげず、率先して「進歩的」なことを行うヒロインの活躍にスポットを当てています。そう言えば、女性だけでズボンをはいて登山をするなどというのもありましたね。

飲み物-ウィルトシャービール

スポンサーサイト



[ 2021/09/10 00:45 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud