fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  怪魚と半魚人と『ゲゲゲの鬼太郎』

怪魚と半魚人と『ゲゲゲの鬼太郎』

9月3日は「怪魚の日」でした。怪魚と言えば、どうしても思い出すのは人魚とか、半魚人といった妖怪変化の類です。実際キリスト教圏では、堕落した聖職者が魚となってしまうという言い伝えもあります。また、少なくとも西洋の場合は、人魚は上半身が人間、下半身が魚というのが人魚の定義となっており、半魚人の方が寧ろグロテスクなイメージがあるのですが、他の地域では半魚人的な人魚もいるようです。かのアマビエも人魚の一種とされています。

ところで半魚人と言えば、『ゲゲゲの鬼太郎』にも登場します。原作のみならず、今までのアニメシリーズにも何度か登場しており、鬼太郎がこの半魚人から、カマボコにされてしまったりもします。これに関しては、第6期のを観たことがありますが、半魚人がペットのダイオウイカに魚を獲って来させ、カマボコを作って高値で売りつけるも、誤って船を遭難させてしまったことから、事情を聞き出そうとする鬼太郎をネズミ男が(例によって)売ってしまいます。鬼太郎はダイオウイカと一体化して大量の魚を獲らされ、最終的にはイカもろともカマボコに加工されます。

この「鬼太郎かまぼこ」をECサイトで見た猫娘が驚き、砂かけばばあの貯金でカマボコはすべて購入され、元に戻った鬼太郎は、美少女メイドに化けて半魚人に近づき、欲に目のくらんだ半魚人を人間にしてしまうと言う筋書きです。人間になった半魚人は、メイドの正体が鬼太郎であることを知って騙されたと気づきます。しかし既に妖怪としての力もない上に、ネズミ男から、工場のカマボコに悪戯をしているバイトテロ画像をネット上にばらまかれ、地位も資産も失った元・半魚人は自殺まで考えたものの踏み切れず、海辺で一人釣り糸を垂れていた時に、ネズミ男と再会します。

このエピソード、結構面白くて笑える割には、最後の方はちょっとブラックです。何と言っても鬼太郎カマボコが買い戻され、板から切り離されるや否や、しゃべり始めるというのはちょっと不気味なものも感じさせます。しかしカマボコの購入資金100万円のみならず、鬼太郎を元に戻すためのお金まで用立てする砂かけばばあの財力は侮れません。ちなみに鬼太郎を元に戻した妖怪病院の医師は、半魚人を人間にする手術も手掛けることになります。

しかし半魚人自体は、あまり日本では馴染みがないものです。やはり人魚とか海坊主、あるいは船幽霊などが、日本の海の妖怪の主流のせいでしょうか。

飲み物-ランプと水とウイスキー
スポンサーサイト



[ 2021/09/05 01:15 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud