FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  『青天を衝け』徒然その8続き

『青天を衝け』徒然その8続き

徒然8の続きです。前の分の投稿からの続きということで、一応このようにしています。この『青天を衝け』の中で、かなり幕末史が端折られているのは、ある意味前代未聞といえます。かの『花燃ゆ』でさえ、制作サイドが盛り込もうとしている史実はドラマの中で描かれていました。

先日も書いたことですが、脚本に盛り込めないのであれば、最初から描かない方がいいかと思います。四侯会議の描かれ方にしても、どうもおざなりな感じがする上に、議題として出て来る長州に関しての描写はわずかで、しかもいくら対抗する側とは言え、島津久光の描かれ方も如何なものかとは思いました。

それと率直に言って、草彅剛さんの徳川(一橋)慶喜に関しては、やはりどこか華がなく、本来この人物が持っていたであろうカリスマ性に乏しい印象があります。主人公に対しての善良な殿様のイメージだけでなく、どこか策士的な一面を持たせてほしかったです。

平岡円四郎をあれだけ個性豊かな人物として描いた割には、他の多くの幕府や徳川関係者の描写が、今一つといった感が少なからずあります。大森氏自身、家族の描写が得意と思われるところもあり、やはり血洗島メインの朝ドラに持って行った方がよかったのではないでしょうか。

どう考えても栄一(篤太夫)と慶喜、それぞれの物語を並行して進めようとすると、慶喜の方に尺を割かざるを得なくなりますが、主人公は栄一なのでそれは不可能です。結果、短い尺に多くの出来事を押し込むことになります。また篤太夫が慶喜に仕えるようになってからも、この両者の主従としての部分が必然的に多くなり、こういった事情から幕末史の描写にしわ寄せがきてしまった、そのように受け止めざるを得ないのです。ただこの端折り方は、如何にもまずいなとも思います。

やはり慶喜を描くのであれば、薩長土とも関係を持たせることになりますし、その場合どうすれば効果的であるのか、それが制作統括の腕の見せ所でもあるはずです。しかし今まで観た限りでは、これら西国雄藩との絡みの描き方が、どうにも不完全燃焼といった感があります。

飲み物-ブロンドのエール
スポンサーサイト



[ 2021/07/17 00:45 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud