FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ラグビー >  ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦とサンウルブズ戦

ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦とサンウルブズ戦

ラグビー関連情報です。エディンバラでのブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ(以下、B&Iライオンズ)戦を前に、日本代表とサンウルブズとの前哨戦が12日の土曜日に行われます。

かしB&Iライオンズと言い、サンウルブズと言い、ラグビーファン以外は、何のことやらわからないという人も多いでしょう。この2つとも、如何にもラグビーという競技の独自性を感じさせるチームであるとも言えます。まずB&Iライオンズですが、これは
イングランド
ウェールズ
スコットランド
アイルランド(ラグビーは南北が一緒)
それぞれの代表からさらに精鋭を選び出した、南半球3か国(NZ、豪州、南ア)遠征専用のチームです。この遠征は4年に1度行われるため、南半球3か国それぞれは、12年に1度の割合でこのチームの訪問を受けることになります。ラグビーやサッカーの場合、イギリス国内でいくつもの代表チームがあるのは珍しくないのですが、その中からそれぞれ何名かを選び出して、こういうチームを編成するのは、恐らくラグビーだけでしょう。

このB&Iライオンズの今回の遠征、その最初の試合が日本代表戦で、これだけは北半球のスコットランドで行われます。ちなみに、このチームが南半球3か国以外と試合を行うのは、かつてのアルゼンチン、そして今回の日本のみです。その意味では、かなり名誉なことと言えます。

試合に関しては、リーチ マイケル選手が「ティア1」とインタビューで口にしていましたが、実際日本もティア1、世界の代表チームの中でも最高峰に位置づけられるようになっています。これが何を意味するかというと、強豪相手との試合が組めるようになったということで、その点でもこの試合は大きな意味を持ちます。

またこのB&Iライオンズのツアーですが、日本との試合の後に南アへ向かい、地元のクラブや代表に準ずるチームと試合をし、最終的に南アと3試合を戦います。最後の試合は8月の第1週で、かなり長丁場の遠征です。元々ラグビーは、昔はこういうスケジュールで、最低でも5試合ほど試合が組まれるのが当たり前だったのですが、今は短縮化に向かっています。こういう昔ながらの日程も、このチームだから許されると言えなくもありません。

そしてサンウルブズ、これは昨年までのスーパーラグビー関連の投稿を見た方ならご存知でしょう。このスーパーラグビーに参加していた日本のプロチームで、昨年のスーパーラグビーからの脱退を以て一旦解散となりました。今後このチームが、どのような形で活動して行くかはまだ不明ですが、一応今回は、B&Iライオンズとの対戦に向かう日本代表の、その仕上がり具合を見るための試金石的な役割を果たすことになります。

また日本代表応援サイトでも、この2チームについて説明されています。

ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとは?

サンウルブズとは?

サンウルブズ戦はリポビタンDチャレンジカップとして、エコパスタジアムで開催されます。
そしてTV中継ですが
BS日テレ 12日15時30分~
JSPORTS 12日15時~
となっています。

飲み物-ギネススタウト





スポンサーサイト



[ 2021/06/10 00:45 ] ラグビー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud