fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  久々に『麒麟がくる』を観ました

久々に『麒麟がくる』を観ました

久々に『麒麟がくる』の、足利義昭が信長を敵視するようになる辺りの回(「義昭、まよいの中で」「訣別」)を観てみました。それで感じたことですが

衣装関係
  • 「やはり」衣装の色彩がおかしい、天然の染料であそこまではならないでしょう
  • 信長の服装も相変わらず派手派手しいのですが、所謂「かぶき者」のイメージとはちょっと違いますね
  • 公方様は側に駒しかいないのに、立烏帽子に直垂なのでしょうか
  • 光秀が三条西実澄の従者となるシーンで、公家風の装束を身に着けていますが、こちらの方が似合うように思います
  • それにしても光秀はかなり衣装を変えているのに、三淵様は最初から同じ直垂を着ているのはなぜでしょうか

ストーリー及び演出
  • こちらも「やはり」オリキャラが出過ぎ。駒と東庵と伊呂波太夫を出すために、脚本に手を加えた感もあり
  • 秀吉の母なかが、かなり派手な「ちゃんちゃんこ」様の物を着て、明智家を訪ねて来たりしていますが、流石にあれはないでしょう
  • 光秀と他の武将が話すシーン、あんなオープンな状況下で話すでしょうか。あれでは話の内容が外に筒抜けではないのでしょうか。
  • 光秀と熙子が、建築中の坂本城から琵琶湖を見るシーン、『功名が辻』の一豊と千代を意識しているように見えます。そういえば制作スタッフに、この時のディレクターが入っていましたね
  • それから玉三郎さんはやはり女形の方がいいと思います

この時期、足利義昭が段々と信長を疑うようになり、光秀もまた矢面に立たされるわけで、題材としてはいいのですが、如何せん描写がオリキャラ中心に進んでいる感があって、それで興を削がれます。
あと衣装の色も、最初から見ると少し抑えたようにも見えますが、黒澤和子さんの「戦国時代だから思い切り派手に」の方針は、今後も変わらないかも知れません。『どうする家康』の衣装が今から心配になります。

以上様々な点をひっくるめた結果、やはり『青天を衝け』の方が大河らしく見えます。無論、こちらも疑問がないとは言いませんが。こちらの方の衣装に関して言えば、黒澤さんが公式サイトで、幕末は服装がとても地味な時代だと、何やら地味であることが不満であるようなコメントをしていますが、彼女に取って地味なくらいが、視聴者にはちょうどいいのではないでしょうか。


飲み物-サングリア

スポンサーサイト



[ 2021/05/31 23:15 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud