FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  『青天を衝け』の登場人物について思ったこと

『青天を衝け』の登場人物について思ったこと

『青天を衝け』(先日放送分についてはこの次に投稿予定です)では、栄一の上洛に伴って五代友厚が登場します。この五代友厚、そして土方歳三や大久保利通などは、やはり大森美香さんが脚本を担当した、『あさが来た』でもお馴染みの顔ぶれです。その一方で、小松帯刀が登場していないことは少し前にも触れています。この人物は薩摩藩でも特に重要な位置を占めるので、その意味ではやや物足りなく感じられます。あるいは大政奉還時のみ、サプライズで登場ということになるのかも知れませんが。

恐らく大森さんとしては、あるいは制作統括としては、過去のこの朝ドラのイメージを継承したかったのかも知れません。しかし、やはり朝ドラと大河とは違うものです。この大河は面白い部分もありますし、さらに現時点ではまだ幕末であることから、やはり今までの幕末大河を踏まえたうえで、制作してほしいなと思います。どう考えても、薩摩は幕末の京には不可欠な存在ではあり、小松も西郷、大久保同様外せない存在です。昨年の『麒麟がくる』の信長に関して、過去の作品の信長のイメージを踏まえてほしいなと思ったことがありますが、ちょっとそれに似ているかも知れません。


飲み物-コーヒーと砂糖とミルク

スポンサーサイト



[ 2021/05/14 01:15 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud