FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  推しとアンチに関する私見

推しとアンチに関する私見

GWもそろそろ終わりですね。今年もあまり外出できなかった、遊べなかったという方も多いかと思います。今年の方が人出が多かったとも言われていますが、昨年のGWは全国的に緊急事態宣言が出されており、今年はそうではないので、その違いが多少あるかとは思います。ただ変異株の感染も多いので、やはり気を付けるに越したことはないでしょう。

それとさほど大きな関係はないのですが、「推し」と「アンチ」について少々。大河関連とかスポーツについて書いている分、過去にも似たようなことを書いていますが、世の中には様々な人がいて、好みもまた人それぞれです。そのため個人の推しをあまり強調すると、他人と衝突することにもなりかねません。

有名人、特に芸能人(お笑いタレントを含む)やスポーツ選手といった、メディアへの露出が多い人たちの場合、誰でも好き嫌いはあるものです。特に意識したことはなくても、どちらかと言えばこの人は好きであるとか、逆にこの人は苦手だといったケースもあるでしょう。私も好きな人、嫌いな人、あるいは嫌いとまでは行かなくてもちょっと苦手という人もいます。

ただあまり個人の好みを押し付けるのは、やはりどうかと思います。ここも個人ブログである以上、自分の意見が中心になりますが、好きな人はともかくとしても、ある人が嫌いだとか、そのファンが苦手だというのは、殊更に強調して書かないようにしているつもりです。

ところでこれはスポーツ選手関連で目にしたことですが、SNSやブログなどで推しを持ち上げるあまり、その推しのライバル的存在や、アンチの人々をディスるということもあります。こういう場合、きちんと論破できる人もいますが、人によっては感情論になりがちです。

しかしネット上を、自分の好きな選手への好評価のみで埋め尽くすのは、正直言って不可能に近いです。ならば自分はこの人が好きである、どのような部分が評価できるといった点のみを発信しておいた方がいいでしょう。アンチにもアンチの言い分はあるでしょうし、ともすると水掛け論になりかねません。アンチに余り構うのは、精神衛生の面でもよくないでしょう。またA選手のファンが、A選手アンチの推すB選手に対してあれこれ言ったのであれば、結局は同じ穴の狢です。

推しを誹謗中傷されるのは確かにいい気持ちはしません。そのせいか、所謂人権相談などに連絡するという人もいるようですが、関係者などでない以上、そこまでする必要もないかと思います。アンチコメントは無視すればいいだけの話ですし、よほどひどい場合、たとえば「殺す」などといった表現を使うとか、差別的表現がひどいとかの場合は、通報機能を使えば済む話です。

行政関係などで受け付けて貰える可能性は低いし、その人に実害が及ぶようであれば、本人かその周辺が弁護士に相談するはずです。以前『武将ジャパン』で、批判的なコメントに対して、法に訴えるとあったのを思い出しますが、あれとちょっと似ていますね。あの場合も運営サイドによほどの実害があるのならいざ知らず、通常は相談に乗ってくれる程度ではないかと思います。

飲み物-パブのビール2
スポンサーサイト



[ 2021/05/05 01:00 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud