fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  『青天を衝け』第10回までを観て思ったこと

『青天を衝け』第10回までを観て思ったこと

今までのあらすじや感想でも書いて来ていますが、以下の3つに分けられます。

  • 今までのところ、血洗島の人々の暮らしや考えなどは、実によく描かれている。昨年、一昨年と主人公サイドの描写に不満があったが、今回はそのような点は見当たらない。演出が殊更に奇を衒った様子でもないのも評価できる。
  • 一方江戸パートだが、まず武士の描き方、それも幕僚などの描き方がやや物足りない。歴史的事件にしても、前に書いたが年表をなぞっているように見えることがある。さらに血洗島の役人の態度などの描写も通り一辺
  • それから特に皇族、将軍家の人々のキャスティングにやや難あり。竹中直人さんの徳川斉昭、原日出子さんの吉子、美村里江さんの徳信院などはいいが、お姫様たちが今一つ。また草彅剛さんの慶喜は、セリフ回しが硬い印象を受ける

こういったところでしょうか。

この大河は百姓である栄一が主人公であるため、農家、特に当時の百姓の身分に焦点を当てるのは当然だと思います。しかしその百姓を際立たせるためもあるのか、武士がいささか頼りない、あるいはちょっと情けない感じに描かれていることが多いのは、やや疑問ありです。特に血洗島の役人の描写は、常に搾取する側の人間として、悪役的な雰囲気に描かれているのも気になります。

それから美香君もそうですが、篤君(篤姫)も率直に言って、どうも威厳に欠けるように見えます。常に笑顔で話していることが多いのですが、少なくとも天璋院となった後であれば、夫を失った悲しみとか、養父斉彬の命による慶喜の将軍擁立ができなかったまま、家茂と顔を合わせていることへの戸惑いとか、そういう描写があっていいかと思います。あと和宮は、今の時点では堀北真希さんの方がよかったです。

実際血洗島の重厚さというか、少なくとも一見のどかな農村でありながらも、人々の思惑や、時代の変化がもたらす影響などがきちんと表現されているのに比べると、やはりこちらがメインで、時々江戸の状況が出て来る程度でよかったのではないでしょうか。あと、尾高惇忠の描かれ方が割と好きです。この血洗島に於いて栄一や喜作、長七郎の師匠的存在であり、地味ながら大きな役割を果たしています。

それと平岡円四郎、この人物の描写に関しては、妻のやす共々比較的いいと思います。要はこういう普通の人々を中心に描くのが、この大河の方向性なのだなと思われます。しかし、彼が京で斬られるまであと何年もないのですが、今後どのように描かれるのでしょうか。

飲み物-チューリップグラスのビール
スポンサーサイト



[ 2021/04/25 01:15 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud