FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  『黄金の日日』を観て

『黄金の日日』を観て

『黄金の日日』のアンコール放送をざっと観てみました。確か以前DVDでも観た記憶があったので、そこまで物珍しくはなかったし、松本白鴎さん(報道当時は市川染五郎さん)は『真田丸』でも助左衛門を演じていたため、その意味では多少馴染みがあります。しかし出演者の皆さん、やはりお若いなと思います-無論一部の方は、既に鬼籍に入っておられますが。それにしても緒形拳さんの秀吉、似合っていますね。

さて物語は、信長に従うか否かで会合衆が話し合い、今井宗久が茶壷を持って信長に会いに行くことになるのですが、この時の供として、身寄りのない使用人を集めます。相手の包囲網をかいくぐって行くだけに、決死の覚悟であり、そのために天涯孤独の者を同行させることにしたわけで、結局宗久について行ったのは杉谷善住坊(後に千種越で信長を狙った人物と言われています)、石川五右衛門、そして助左こと納谷助左衛門でした。

この他にも堺らしいというか戦国らしいというか、伴天連(パードレ)の南蛮寺(天主堂)も登場します。昔の戦国物は、キリシタンのことを描く傾向があったようですが、特にこの作品は舞台が舞台だけによく登場するようです。

それから、栗原小巻さん(『おんな城主 直虎』での大政所を思い出します)が演じる美緒の衣装がかなり華やかです。これも堺という土地柄を反映してのことでしょう。もちろん華やかと言っても、『麒麟がくる』の駒が着ていたような、化学染料で染めたような衣装ではありません。

あと堺が信長に抵抗したのになぞらえてのことでしょう。同じ時期にネーデルラント、後のオランダがハプスブルク家に抵抗し、その後独立したことがドラマ中で紹介されていますが、元々ネーデルラントは神聖ローマ帝国の一部として栄えており、後にハプスブルク家の支配を受けることになります。その後カトリックとカルヴィニズムの対立もあって独立戦争が起こり、最終的に北部の地域が独立を勝ち取るのですが、堺の場合は結局時の権力者に従い、領土に組み込まれたわけですから、この場合同列に論じるべきかどうかはちょっと疑問です。


飲み物-クリームとココア

スポンサーサイト



[ 2021/04/08 00:30 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud