fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  承認欲求について少々 続き

承認欲求について少々 続き

先日承認欲求についてちょっと書きました。それに関することで、思いついたことをいささかとりとめなく書いています。先日分で言及したブログ記事で、あるタレントさんについて書かれていますが、この人は所謂お笑い系の人です。

私自身は、お笑いの人がTVであれこれ知識を披露することが、すべていいとは思いませんが、場合によってはお笑い系であるが故に殊更に生真面目な雰囲気にならず、ほどよく肩の力が抜けた感があり、それはそれでいいのではと思います。こういう人たちが出演するクイズ番組などは、結構好きで観ていたりもします。

また近年は、有名人であっても一般人であっても、インスタで料理とか、自分の趣味をアップすることも、今は珍しくなくなっています。もちろんこういうのにしても、いくらかの評価を期待してのことではあるでしょう。特にSNSとはそういう媒体ですので。
元々芸能人が、たとえばイラストや絵を描くとか、映画を撮る、スポーツをする、料理やお菓子を作る、または何かを収集するといった具合に、趣味とか特技を披露するのは以前からありました。ただこういう行為にしても、その人の知名度に裏付けされた部分が多分にあるとは思いますし、その人を売り出す、世間に認めさせるための一手段でもあるでしょう。その意味ではこれもまた1種の承認欲求と言えるかも知れません。

別に趣味や特技を持つのがいけないとは言いませんし、その人の箔付けにはなるでしょう。しかし一方で、どれが本職なのかわからなくなるというリスクもまたあるかと思います。
とりわけ特技や趣味を仕事に持ち込んでみたり、何かにつけて公にしてみたりすると、そういうことも起こりがちなのではないでしょうか。またこれも先日分に書いたのと同様、本当に好きであれば、自分のプライベートな趣味にとどめておくのではないかと思います。

実際『プレバト』などを観ていると、絵や版画など、これもできますあれもできますといった人たちが登場します。確かにその人たちの作品を見ていると、アマチュアとしては確かにうまいなとは思います。
ただ私としては、前の方で書いているように、こういうのをあまり手放しでほめる気持ちにはなれないし、あの番組の本命はあくまでも俳句のコーナーであると思っています。ちょっと他の分野に手を広げ過ぎではないでしょうか。

無論一般人でも同じことは言えます。趣味の分野やそれに類する話も、仲間同士でやるのなら別に構わないのです。なのにことあるごとに第三者にその自慢話をするのは、やはり勘弁してほしいものです。周囲が聞いてくれていると思って話していても、多くの場合「聞いてあげている」あるいは「聞いているふりをしている」のではないでしょうか。

そもそも承認欲求は劣等感や自信のなさの裏返しなどとも言われていますし、自分が話したがる割に人の話は聞きたがらないという特徴もあります。これを何かのパワーに転じることもできますが、場合によっては、新たなトラブルを生み出しかねない可能性もあるでしょう。


飲み物-クリームとココア
スポンサーサイト



[ 2021/03/17 00:30 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud