fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  大河とサザエさん

大河とサザエさん

先日大河ドラマと特撮について書いており、アニメにもちょっと触れています。『世界名作劇場』のように、大河並みの1年物のアニメも過去にはありましたが、この番組そのものは今は終了しています。そんな中、1960年代から今なお続いているアニメもあります。言わずと知れた
『サザエさん』
です。

1969年から続いているため、かなりの長寿番組と言えます。大河に遅れることわずか6年です。その反面、番組の中で繰り広げられる世界観と、現実世界のギャップが話題になることもあるようです。

長寿である分、脚本家も高齢化していると言われてもいます。前出のとは別の投稿で、池端俊策氏の『麒麟がくる』の脚本が、『太平記』をなぞっているように見えたと書いていますが、それと多少似通ったものもあります。

同じ脚本家の場合、やはりどことなく似たような筋書きにはなるようです。もちろん『サザエさん』の場合は、原作の漫画があるわけで、今もそれをベースに脚本が執筆されているのでしょう。そのため原作が持つ昭和のイメージはやはり残るし、また何度も同じ原作を使うため、幾度となく似たようなシーンが登場することもあります。

私も毎週『サザエさん』を観ているわけではなく、最近は何か月かに一度の割合になっています。そのためあまり大したことも言えないのですが、ただ平成の頃、『ちびまる子ちゃん』の後に観ていたこともあり、その当時から時代とのズレを何となく感じるようになってきています。


確かに長寿番組ではありますが、流石にいつまでも昭和の価値観で行くことは難しいのではないでしょうか。


それも、昭和の時代を舞台にした番組として放送すればいいのですが、一部がアップデートされている、たとえばTVはリモコンで操作するなどの設定になっており、そういう部分的な「現代」が、作品の価値観とちょっと噛み合わなくなってるように見えます。


この辺、大河的なものと、『青天を衝け』第1回のCGの組み合わせをいくらか思わせます。部分的には新しくしなければならないけど、根本的なものはやはり変えられない、痛し痒しといったところなのでしょうか。


特に『サザエさん』は登場人物が歳を取らない以上、極端に時代背景を変えるわけに行かないのかもしれません。しかしそれならそれで、令和版サザエさんを制作すればいいのです。


アニメでない実写版などでは、最近の物ではスマホなども登場しています。登場人物の年齢はそのままに、今の時代に置き換えるという方法もあるでしょう。ただその場合、登場人物が元々の年齢設定ではかなり老けてみえるので、年齢設定を変えるか、あるいはキャラクターそのものを多少修正することになるのでしょうか。


飲み物-エスプレッソ2

スポンサーサイト



[ 2021/03/12 00:45 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud