FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  『国盗り物語』に見る明智光秀 42

『国盗り物語』に見る明智光秀 42

延暦寺に浅井・朝倉を追い出すように交渉して断られた信長ですが、元々日本では伝統的にこの勢力を恐れており、無論光秀も信長の態度を疑問視していました。しかし信長は尚もその場に居座り続け、やがて11月に入って、山頂を雪が覆い始めます。積雪は交通に支障をきたすのですが、信長だけはこの雪を喜び、あたかもこの日を待っていたが如くでした。それもそのはずで、この雪こそが信長自身を解放してくれる唯一の手段だったからです。信長は光秀を呼び、京へ行くよう命じてからこう言います。

「そちのもっともらしい面が、役に立つ時がきた」


信長はこの「もっともらしい面」をかなり嫌っており、逆に酔狂な人物を好んでいました。この人物は豪傑で、ある日他の大名家からの使者が、もっともらしく座っているのを見て、いきなりその使者の目前で自分の睾丸を放り出し、ぴしゃりぴしゃりと叩いてみせるという、他の家中であれば切腹は免れないようなことをやってのけます。しかし信長はそれを面白がり、また初めて京の治安維持のために上洛した時は、若い頃のように草鞋や袋をぶら下げて騎乗していました。つまりこれは、悪さをしようものならすぐさま行ってひっとらえるという意味であり、そのような人物が「もっともらしい」人物を好むわけもありませんでした。


光秀は考えます。しかし信長は常にすばやい反応を好むため、ゆっくり考えている時間はありません。まず

「京へ行けとは将軍義昭に拝謁しろということ」

であると悟り、次いで

「朝倉の本国の越前は既に雪であり、補給路も雪が積もっていて朝倉の兵は困っている」

と考え、そして

「だから自分の『もっともらしい』面を差し出して和睦をさせる」

と結論を出します。


光秀は京の室町館へ急行すると述べ、信長は満足します。吹雪を衝いて京へ向かいます。義昭は近江も雪景色であろうと言いますが、内心雪中で信長が難渋しているのを、喜んでいるようにも見えました。しかし光秀は、

「上様ごひいきの朝倉も浅井も、もはや近江の雪の中で自滅いたしまする」

と言い、さらに兵糧の補給が続かないため、和睦を申し出ます。信長にも将軍の威権を示すことになるとも言ったため義昭は乗り気になり、やがて12月13日に和睦が成立します。信長が岐阜へ戻ったのは18日でしたが、この天候を戦略化することにより、危機を脱したと言うべきでしょう。


翌元亀2(1571)年8月、信長は再び軍勢を率いて近江へ向かいます。この間本願寺一揆の討伐に失敗したり、秀吉が責任を持つ対浅井氏の持久戦を、岐阜にいながらにして指揮したり、また、松永久秀に背かれたりもしましたが、信長は特に動じた様子もありませんでした。しかもこの時、武田信玄が西上を始めており、その方面の抑えは徳川家康に任せて、自分は近江で小城を取り、小部隊や一揆などを相手にして、9月の12日には出立しました。これによって、将校も兵も皆、岐阜へ帰るのだと考えたのですが、ことは意外な方向へ進みます。


行軍が開始された途端、信長の本陣からの母衣武者がやって来て、光秀に坂本へ行って、日枝神社に行くように伝えます。光秀は、敵は何者であると尋ねますが、母衣武者は追って沙汰すと仰せられたとのみ言います。その後、行軍中の光秀軍に、再び母衣武者が駆け寄り、

「敵は叡山である」

と伝えます。確かに光秀は坂本を包囲することになっており、諸将のそれぞれの部署をつなぎ合わせれば、叡山包囲網ができるのは事実でした。


浅井・朝倉相手に手をこまねいていた信長ですが、やがて冬が訪れ、雪が降るようになって大喜びです。これで越前を本拠地とする朝倉の軍は、補給路を断たれてしまい、このままでは浅井共々自滅しかねず、信長は光秀を使って将軍義昭に、和睦を仲介してくれるように申し出ます。これで義昭の面子も立ち、信長も危険な状態をひとまず脱することができました。その後信長はあちこちで戦をし、何よりも手ごわい武田信玄は家康に任せ、翌年8月には近江で掃討戦というべき戦をして、その後岐阜に帰るかに見えたのですが、信長の真意は叡山焼き討ちにありました。


岐阜に戻るのではなく、坂本で日枝大社を包囲するように言われた光秀ですが、その後敵は叡山と言われて驚きます。そもそも信長の交渉の時点で、叡山には刃向かうべきでないと光秀は考えていました。実際信長は諸将を琵琶湖周辺に置き、叡山を包囲するつもりでいたのです。しかし

「敵は叡山」

と聞いて光秀は驚くのですが、その彼自身が11年後には、「敵は本能寺」と指揮下の兵に告げるのですね。


飲み物-パブのビール2

スポンサーサイト



[ 2021/02/21 00:45 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud