fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  『きのう何食べた?』シリーズ中の「出会い」その5

『きのう何食べた?』シリーズ中の「出会い」その5

今回は、史朗と航の出会いについてです。
ドラマだと、第6回がそれに当たりますが、この回では小日向の件とは別に、史朗は女性の司法修習生を預かることになり、しかもこの修習生が自分に好感を持っているようで、気が気ではありません。どうも史朗も少々思い過ごしかではないかと思われますが、何せ賢二が彼女との仲を気にしており、やはり神経をとがらさざるを得ないのです。そこでつい史朗は、彼女に
「彼氏いるの?」
と訊いてしまい、後悔することになります。結局彼女は、若先生こと修の担当となりました。

このようなもやもやがある一方で、小日向からのお誘い攻撃です。史朗は、賢二が飲み会で遅くなる日を選んで小日向に会いますが、やはり賢二への背徳感に囚われていました。そして小日向は、また恋人であるジルベール=航の話を始めます。

「航の仕打ちがひどすぎるので」
と始まった小日向の話は以下のようなものでした。


きのう何食べた?ジルベールと小日向

ある日、2人は海外旅行に出かけようとするものの、航がクリーニング店から服を受け取るのを忘れたと言い出します。そして小日向に取って来るように頼む、というか命じます。しかしまだ午前8時であり、当然クリーニング店が開いているはずはありません。結局服を受け取ることはできず、出発までの間ご機嫌斜めの航を小日向はなだめすかし、どうにか成田エクスプレスに乗ることができました。

史朗は例の金髪の美少年が大いに腹を立て、小日向が謝っているシーンを想像したことでしょう。

さらに小日向は言います。

「もう限界かなと思う時があるんですよ」

「初めて会った日を覚えていますか。
筧さんにはすんなりと航の悪口を言えたんです」


きのう何食べた?第6回小日向

史朗は、小日向がどうやら恋人との仲を相談するという体で、自分を口説こうとしているのではないかと考えます。
さらに小日向が、どうしても筧さんに会って…と口にした時、史朗は

「俺、今一緒に住んでる奴がいるんです」

と叫ぶように言います。

その時向こうから声がします。

「大ちゃーん!」

実は小日向には、史朗を口説くつもりなどありませんでした。彼は、同居しているジルベールこと航を紹介したかったのです。航は至ってあっけらかんと自己紹介をします。

「航でーす」

その容姿が、例の金髪の美少年とあまりに違った、普通の青年であることに史朗は驚き、小日向にそれを尋ねます。小日向は言います。

「僕に取ってのジルベールという意味です」

また
「限界です」
というのは、
航の要望を100パーセントかなえるには、体力的に限界があるということでした。


きのう何食べた?第6回航を史朗に紹介する小日向

「紛らわしい、あのテンションで来られたら、こっちは誘われてんのかと思うだろ」
史朗は内心そう思います。
またレストランであるにもかかわらず、Tシャツ姿でやって来る、しかもごく当たり前の、人のよさそうな雰囲気の航を見て、さらにこう考えます。
「その普段着で一体どんな服をクリーニングに出してるんだ」
「その善人顔で本当にあんな仕打ちをしているのか」

史朗は航に年齢を訪ねます。航は無邪気にこう答えます。

「30になったばっかでーす」

「そもそも美少年設定無理だろ!」
と、史朗はまたしても思うのでした。

それからほどなくして、帰りに半額でゲットできた鶏手羽先で水炊きを作っていた史朗は、小日向の件や修習生の件が脳裏を掠め、かなり鬱屈してしまうのですが、その後賢二と一緒に夕食を摂っているうちに、不思議とすっきりした気分になります。

史朗が賢二に小日向のことを話したところ、幸いにというか、賢二は史朗と小日向の食事よりも、航に興味を示し、さらに「針ネズミ」、ネズミが針を持っている柄のTシャツの件で大笑いして、一度会いたいと言います。こうして史朗と賢二は、もう一組のゲイカップル、小日向と航に新宿2丁目で会うことになります。

(画像は公式サイトより)


スポンサーサイト



[ 2021/02/08 00:15 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud