fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  『きのう何食べた?』に見る男性の「乙女心」

『きのう何食べた?』に見る男性の「乙女心」

『きのう何食べた?』(最近これと大河の話題ばかりになっているようです)の第7回に関しては、今まで何度か書いていますが、ドワンゴのニュースサイトでしたか、「神回」などとも呼ばれていました。多分他にも、この回が好きという人は結構多いのではないかと思われます。

この回とその1つ前とは、1クールのシリーズの折り返しのエピソードでもあり、今まで小日向大策しか登場していなかったのが、彼の恋人でジルベールこと井上航(実際はまるで雰囲気が違う)という、いささか面倒くさい人物が新たに登場することになります。またこの回は、3部構成になっています。

  • 史朗と賢二が、小日向そして航と出会う。史朗は小日向が芸能事務所勤務であること、しかも、自分が好きな三谷まみのマネージャーを務めていたことを知り、ファンであることを打ち明けてしまう。それを聞いていた航から、史朗はゲイらしくないとずばずば切り込まれる
  • 小日向と航に会った帰り道、雨に降られて史朗が風邪を引く。賢二はいそいそと史朗の看病をし、慣れない手つきで史朗のために夕食を作るが、如何にも段取りが悪そうなのが窺えて、史朗はゆっくり休むどころではなく、雑炊に鶏もも一枚を使ったのにも不満げだが、食べてみるとそう悪くない。そんな自分にとかく世話を焼きたがる賢二を、史朗は不思議に思う
  • 風邪がなかなか抜けない史朗は、小日向から生姜湯を貰う。同席していた航は、史朗の好みのタイプでなさそうな賢二となぜ住んでいるのか不思議がるが、要は賢二の一目ぼれだった。その後史朗は小日向へのお返しにバナナケーキを焼くが、そのお返しは生姜湯ではなく、小日向から貰った三谷まみのショーのチケットへの返礼ではないか、やはり史朗はバイセクシャルなのかと賢二は疑う

この回は賢二の乙女心全開が描かれると同時に、史朗が、小日向大策が三谷まみのマネージャーであったことを知り、大ファンだとカミングアウトしたり、井上航がその辺りがゲイらしくないと言ってみたり、様々な人物の様々な思いが登場します。特に賢二の「乙女心」ですが、この辺りの人情の機微はガイドブックにも詳しく書かれているので、後日ご紹介できればと思います。

しかし当たり前といえば当たり前ですが、この「乙女心」、男性同士のカップルで、男性が演じているからいいわけです。これを尽くす女性と受け止める男性という、ベタな男女カップルが主人公のドラマで、この乙女心全開キャラを女優さんが演じるとなると、設定にもよりますが、どんなに演技力があってもくどくなりがちです。何よりかによりこのドラマのコンセプトは、それとは全く異なっているわけですから。

飲み物ーホットワイン
スポンサーサイト



[ 2021/01/29 00:45 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud