FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  『青天を衝け』のスタッフのコメントの曖昧さ

『青天を衝け』のスタッフのコメントの曖昧さ

次の大河まであと4週間となりました。しかしどうも、大河は新春に始まり年末に終わるのが習慣になっているため、やむを得ないこととはいえ、1月も後半のこの時期に、このようなことを書くのも妙な気分ではあります。ともあれ、『青天を衝け』の収録も進んではいるようですが、今回の緊急事態宣言が、どのように影響しないとも限りません。今現在ツイッターでは、キャストの紹介が行われていますが、『西郷どん』に出演した津田寛治さんと平田満さんが、こちらにも出ていますね。

しかし思うのですが、2019年9月の制作発表時に企画意図として
「少子高齢化が進み、人口減少に拍車がかかる日本。
右肩上がりの成長が期待できない時代に、私たちはどう歩むべきなのか……。
逆境の中でこそ力を発揮した渋沢栄一の人生を見つめることで、私たちの生きるヒントがきっと見つかるはずです」
などとありますが、『麒麟がくる』でも似たようなことが書かれていたと思います。何というか、今はとにかくよくない時代だから、大河の主人公をお手本にしなさいという意味で、毎度毎度似たような表現を引っ張って来ているように見えるのですが…これは如何なものでしょうね。

あとこちらも「大河新時代第2弾」とかで、「4Kフル撮影による」などとあります。新時代などと大見得を切るからには、内容とか時代設定とか、もう少し工夫されてもいいかと思うのですが、結局は4K映像だけなのでしょうか。肩透かしを食わされた気分です。

さらに昨年の第一次キャスト発表では、制作統括の菓子浩プロデューサーが
「新型コロナウイルスの出現で、社会のあり方も大きく変わろうとしています。私たちは今、歴史的な転換点に生きているのかもしれません。未来が見通せない現代に、逆境の中でこそ力を尽くし未来を切り開いた渋沢栄一は、どんなメッセージを投げかけるでしょうか?」
などとコメントしています。しかしコロナによって社会のあり方がどのように大きく変わろうとし、どのように未来が見通せないのか等々、今一つ具体性を欠く表現でもあります。そもそも制作統括であるのなら、「投げかけるでしょうか」などと言わず、主人公を通じて、このようなメッセージをお送りしたい位コメントしてはどうかと言いたくもなります。

これに比べると、やはり三谷幸喜氏の「面白い大河を作ります」の方が、よほど素直に受け入れられます。三谷氏の脚本その他には必ずしも全面的に同意はしないものの、説教じみたことを言わないだけよほどましと言えるでしょう。

飲み物-ショートカクテル
スポンサーサイト



[ 2021/01/17 23:30 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud