fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  過去と現在

過去と現在

以前から、昔のドラマを機会があれば観てみたいと書いていますが、ここに来て、それが可能かどうか不安になっています。前に書いたように、私は過去にドラマをあまり多く観ておらず、そのため昔の作品への愛着があまりないことに加え、一話を「ちょっと観てみる」のであればともかく、昔の、最低でも2クールはあるドラマシリーズを、途中で投げ出さずに完走できるのか、あまり自信がないためです。

現に、10月に再放送された70年代のドラマを録画して観ましたが、今のところ途切れている状態です。年末で他にするべきことがあるのも一因ですが、この調子で最終回までだと、少々きついなとも思い始めています。いずれまたぼつぼつ観ることにはなるとは思いますが、当時のホームドラマの、主に女性が中心となった人間ドラマ路線への、入り込みにくさを感じ始めています。

なぜこういう世界に入り込みにくいのか、恐らくは個人的に時代劇とか刑事(推理)ドラマといった、男性好み(と言うべきでしょうか)のドラマが好きなせいもあるでしょう。また前出のように、過去に夢中になって観たシリーズがあまりなく、その意味で当時の作品に郷愁を感じにくいせいもあります。あくまでもその当時の社会や世相を見るためのドラマ視聴というのは、そのドラマに入り込めない場合、不完全燃焼になりがちで、その作品にネガティブな印象を残してしまうことになるかも知れません。

それとこう言うのは何ですが、実際に過去の物を観て気づいたことは、
「今の番組の方がやはり面白い」
ということです。私はそうTVを観ないし、極端な話、明日TVがなくなったとしてもそう困りません。そのため、今の番組と一口に言っても、かなり限られています。一部のドラマと一部のバラエティ程度です。

それでもやはり現在進行中の方が、同じ時代をシェアしていることもあってやはり楽しめます。無論番組にもよりますし、過去の作品をすべて否定するものではありませんが、少なくとも
「過去の物だから面白い、今のは面白くない」
とはならないでしょう。今より昔の方がよく感じられるというのは、今までも書いて来ましたが、実際バラ色の回顧などという用語もあるようです。過去美化バイアスとも言います。

TVに戻りますが、今年の秋は『相棒』よりも『記憶捜査』を優先させました。最初のシリーズを観逃がしたこともあり、これは絶対に観たかったのです。あと『きのう何食べた?』の新春スペシャルを、遅まきながらやっと観ました。これも観逃がし分です。それと『みをつくし料理帖』のNHK版をまた観返しています。これは映画も観ましたが、正直言ってヒロインのイメージが違いすぎでした。私に取っての澪は、やはり黒木華さんに止めを刺します。森山未來さんも『いだてん』よりこっちの方が好きでした。料理関連といえば、『孤独のグルメ』が今年も大晦日に紅白の裏(22時から23時30分)で放送予定ですね。

飲み物-コーヒーとチョコレート
スポンサーサイト



[ 2020/12/14 23:45 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud