FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  『青天を衝け』第2弾キャスト発表

『青天を衝け』第2弾キャスト発表

『青天を衝け』のキャスト第2弾が発表されました。しかしついこの間、『鎌倉殿の13人』の一次キャストを脚本家自ら発表したせいもあって、正直どちらがどちらかわからなくなりそうです。

2021年大河ドラマ「青天を衝け」
出演者発表!<第2弾>
(NHK ONLINE)

とはいえ私としては、未だに『西郷どん』の
徳川家定-又吉直樹
井伊直弼-伊武雅刀
橋本左内-風間俊介
(敬称略)
のキャストのイメージが強いです。
特に井伊直弼は、岸谷さんの雰囲気とはちょっと違うような…。それとキャストそれぞれのコメントがないのが残念。

あと、制作統括の菓子浩氏が
「新しい大河ドラマが生まれようとしています」
とコメントしていますが、どういう風に「新しい」のか不明。さらにこれも先日の三谷氏のインパクトが強すぎ、こちらは特に新しいなどと言っていないにかかわらず、何か期待させる雰囲気となってしまっています。

それと篤姫が発表されている割に、島津斉彬や薩摩藩関係者はまだのようですね。上白石さん、『西郷どん』では西郷従道の奥さんでしたね。

それにしても2月14日スタートという時点で、既に例年より5回分は遅れています。それにオリンピックの分を3回分差し引くと、47回-8回で39回、40回に満たないわけで、脚本も変更を余儀なくされたでしょうね。

一方『麒麟がくる』で、堺正章さんと門脇麦さんが視聴率低迷の「戦犯」呼ばわりされていたようですが、一番の「戦犯」は制作サイドではないのでしょうか。

さて2021年は、どのような大河になることやら。

飲み物-ロックグラスカクテル
スポンサーサイト



[ 2020/11/27 23:45 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud