fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  『鎌倉殿の13人』に関してのあれこれ

『鎌倉殿の13人』に関してのあれこれ

11月16日から20日まで、足掛け5日間にわたって、キャストの発表が行われた『鎌倉殿の13人』ですが、流石にタイトルが示す通り、十三人の合議制に加わる人々が、大きな比重を占めていると言えます。

しかしながらこの合議制は、そこまで機能したかどうかは疑問です。何よりもトップであるはずの梶原景時が早々に失脚し、その後やはりメンバーであった安達盛長と三浦良澄も亡くなり、さらには頼家の政権も崩壊するため、合議制そのものではなく、これに加わった御家人と北条氏の関係、そして彼らの生き様を描くものであると言えるでしょう。

ところでこの大河の考証が早くも発表されています。『福島民友』の記事ですが

【鎌倉殿の13人】三谷大河を支える考証チームを発表
https://www.minyu-net.com/oricon/OR2177387.php
(福島民友新聞)

考証チームは坂井孝一氏、呉座勇一氏、木下竜馬氏の3名になります。呉座さんと言えば、応仁の乱を思い出す方も多いでしょうが、鎌倉大河の考証でお目にかかることになりました。ともあれ、中世という時代を知るうえでは、参考になる大河となりそうです。

それから風俗考証は、『麒麟がくる』の佐多芳彦氏です。「俳優のみなさんを当時の衣服で包み込み、戦場を、生活を、日々の営みを再現し、画面の隅々まで当時の風俗で満たすことです。」とコメントしていますが、少なくともあの化学染料で染めたような衣装は止めていただきたいです。戦国ではないため、その可能性は低いと思いますが。

それから、以前大河以外でアクセスしたことのあるブログに、この大河は『草燃える』には及ばないなどという記述がありました。まだ放送もされていないのに、こういう比較をするのはちょっとどうかと思うのですが…。私の場合、あまり期待が持てない大河であっても、始まるまでは一応ノーコメントです。放送されないと何もわかりませんし。それと制作される時代も制作に関わるスタッフも、はたまた考証もその当時と今ではかなり異なるでしょう。『草燃える』の総集編に関して私は、最後の義時を中心にしたパートは面白いが、女性目線の描写もあると書いたことがあります。寧ろそれとどのように違うのかを期待したいです。

やはり似たような時代設定、似たような登場人物の大河は比較されやすいのですが、この理由として、過去の作品はポジティブな部分が残りやすい、あるいは美化されやすいということも挙げられそうです。これについてはまた書きたいと思います。

飲み物-カクテルとオイルランプ
スポンサーサイト



[ 2020/11/22 00:45 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud