fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  花燃ゆ >  花燃ゆ番外編28-高杉晋作の逃亡と功山寺挙兵

花燃ゆ番外編28-高杉晋作の逃亡と功山寺挙兵

『花燃ゆ』ではどのくらい描かれるかわかりませんが、長州が俗論党の支配下となり、高杉晋作はまず奇兵隊を動かそうとするものの、その当時の軍監山県狂介は、とても今の兵力でクーデターを起こすなど不可能だと高杉に伝えます。結局高杉は北九州に渡って、福岡藩の志士たちと出会い、野村望東尼の平尾山荘に身をひそめることになるわけです。その間、九州諸藩も幕府になびく姿勢が見られるようになっていました。後に長州に戻った高杉は、馬関(下関)の妓楼に、おうのを相手にして何日か滞在したといわれています。

このおうのこそ、高杉の後半生に、それも晩年には不可欠な女性であるといっていいほどです。早く出て来てほしいものです。元々は遊女ですが高杉が身を落籍(ひか)せ、自分の愛人にしました。高杉死去の後は、尼僧となって彼の菩提を弔っています。一方で、高杉は潮時を窺っていました。しかしこの時、奇兵隊総督赤根武人の動きが不穏で、幕府になびこうとしていたことから、伊藤俊輔が奔走して何とか兵を集め、これが功山寺の挙兵につながりました。長府にあるこの功山寺は、例の都落ち七卿のうち、五卿が滞在していたところです。この功山寺挙兵により、高杉は三田尻海軍局から軍艦を3隻奪い、また馬関の奉行所から軍資金を奪います。これから大田絵堂の戦に至るまでは、高杉の人生の中でも最も華やかな時期であったといえます。

本来であれば、この功山寺挙兵から大田絵堂の戦いまで、3週間ほどかけて描いてもいいほどですが、どうもこの大河の性格上、そうはならないようです。残念です。高杉が三味線をかき鳴らす場面も、もうちょっとあっていいと思います。一方で、主人公の文(美和)のいる萩城の奥ですが、何かいつもばたばたしているような感じです。動きが現代劇風なのですね。ちょっとあの時代としてははしたない印象があります。しかし文が、藩主に久坂の死について問い詰めるというのは、本当に出て来るのでしょうか。なんだかなあ、と思ってしまいます。

話が戻りますが、この俗論党の時代、長州では一部の人々が処刑の対象となりました。周布政之助は処刑を嫌って自刃し、同じ日に井上聞多が刺客に襲われ、正義派と呼ばれる進歩派は行き詰まります。これで思うのが、もし吉田松陰が安政の大獄を生き抜いて、遠島にもならず長州で再び謹慎となったとしても、これにより処刑の対象となったのではないかということです。無論、彼が生きながらえていればその後の歴史も変わり、俗論党政府というのも存在しえなかったかもしれませんが、もし似たような歴史的経過をたどっていたとしたら、その可能性は十分あったと思われます。あるいは、今小田村伊之助がいる至誠部屋に、また入っていたかもしれません。
夕日と帆船
スポンサーサイト



[ 2015/07/31 00:05 ] 大河ドラマ 花燃ゆ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud