fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  昨年そして今年の大河がなぜ面白く感じられないのか

昨年そして今年の大河がなぜ面白く感じられないのか

昨年と今年の大河については、事あるごとに書いてきたつもりですが、やはり演出が大仰すぎるうえに、今年は衣裳関連もあり、それが結局視聴を続ける意思をなくした一因となっています。好きな俳優さん(『いだてん』の役所広司さん、『麒麟がくる』の吉田鋼太郎さんと谷原章介さん)はいるのですが、如何せん好きだから視聴を続けるというわけにも行かないのです。役所さんは『陸王』がよかったし、今度も長距離選手関連だからと、その意味ではちょっと期待もしました。しかし、金栗四三の紹介という点では、『陸王』の方がよかったですね。こはぜ屋がランニングシューズを始めたのは、彼の存在も大きかったのですから。

しかし『江』『花燃ゆ』そして『直虎』と、ありえなさすぎな女性大河が一旦終わり、男性主人公が続くから今度はまだいいだろうと思っていた矢先に、2年連続でこのようになったのはやはりがっかりです。言っては何ですが、どことなく大河が「下卑た」印象になっている。別に奇を衒わず普通の物でも固定視聴者層はいるだろうに、敢えてそれを無視して、殊更にこねくり回してしまった結果、本来の大河とは似て非なる物が出来上がっているように見えます。先日の『麒麟がくる』のキャスト発表でも、有名どころに混じる形でよく知らない人がいると書いています。あれなら、『青天を衝け』のキャストの方が、まだ有名な人がいます。

今後大河がどのような形を取るにせよ、それを引っ張って行くのは今40代から60代位の俳優さんたちでしょう。そういう人たちに、それぞれ相応しい場が与えられているのかと正直思います。本当言って、大河より日曜劇場の方が、そこそこの俳優さんを目にするケースが多いのですが、NHKはこれをどのように考えているのでしょうね。それとこれはガイドブック比較(そろそろ始めます)でも書く予定ですが、今年の大河が王道だとスタッフも言っていて、また長谷川博己さんも公式サイトでそうコメントしています。しかし『軍師官兵衛』ならともかく、どうもこの大河は「王道」という印象ではないのですが…。

飲み物-ウイスキーストレート
スポンサーサイト



[ 2020/08/17 00:15 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud