fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  Others >  The Characters of "Rikuoh" 1

The Characters of "Rikuoh" 1

Miyazawa Family

Kōichi Miyazawa (Kōji Yakusho)

A president of Kohaze-ya. As his company’s poor performance cause by a depressed need of tabi, he decides to make running shoes instead. The idea is opposed by the employees especially Genzō Tomishima, managing director who knows the failure of Kōichi's father who also tried to make running shoes. However, he completes prototype product and support Hiroto Mogi, a member of Daiwa Food running team with it but comes up against Atlantis, a major sport company.

陸王宮沢紘一2

Mieko Miyazawa (Fumi Dan)

Kōichi's wofe and a mother of Daichi and Akane. She supports her husband at home and grasps how the family members feel.

陸王宮沢美枝子2


Daichi Miyazawa (Kento Yamazaki)

A son of Kōichi and Mieko. At first, he has no will of succeeding Kohaze-ya and is busy with job hunting but becomes to change himself little by little after helping Haruyuki Iiyama with making "shiruku rei" and makes Rikuoh with energy.

陸王宮沢大地2

Akane Miyazawa (Mone Kamishiraishi)

A daughter of Kōichi and Mieko. She likes her father Kōichi so much and worries about her elder brother Daichi secretly besides studying for entrance examination of university.

陸王宮沢茜2

The images are from the official website of "Rikuoh".

スポンサーサイト



[ 2020/07/28 23:30 ] Others | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud