fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  『半沢直樹』のざっとした感想

『半沢直樹』のざっとした感想

『半沢直樹』第2シリーズが始まりました。今回東京セントラル証券に飛ばされ、営業企画部長となった半沢ですが、子会社であるため、銀行よりもはるかにスケールの小さな商品企画ばかりです。さらに銀行からは不良案件を押し付けられ、しかも東京セントラル証券内では、出向組とプロパー組の対立が存在しています。以前半沢に土下座させられた大和田も、さっさと中野渡頭取派に乗り換え、その部下である伊佐山がまた食えない人物で、半沢が倍返しをするべき相手がさらに1人増えてしまいます。

そんな中、やっと1500億円の買収案件が舞い込みます。大手IT企業「電脳雑技集団」が、IT企業の「東京スパイラル」を買収したいということで、これで銀行を見返せると東京セントラル証券は意気揚々たるものでした。ところが、銀行側がこれを横取りしてしまいます。しかもプロパー社員の森山の友人でもある、東京スパイラルの社長瀬名は、仲間と共同で東京スパイラルを立ち上げたものの、仲間割れした2人がスパイラル株を売却したこと、しかも銀行側の横取りに、東京セントラル証券内の人物が絡んでいたことがわかります。半沢は、それを証明しようとするのですが…。

第1シリーズ西大阪スチールとは違い、いわくありげで、しかし捉えどころがない電脳雑技集団が今回は登場です。そして最早言うまでもなく、銀行上層部も様々な形で怪しげな人物が色々うごめいており、相変わらず伏魔殿といった雰囲気があります。かてて加えて、今井朋彦さん演じる財務担当の玉置が、その意味でいい雰囲気を出しています。尾上松也さん、IT企業社長の瀬名の役で登場ですが、『おんな城主 直虎』では、この尾上さん演じる今川氏真の、正室になるべき女性が瀬名という名前でした。裏切った仲間である、加納役の井上芳雄さんもあれに出ていましたね。

飲み物-バーのビール
スポンサーサイト



[ 2020/07/26 00:30 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud