fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  未分類 >  『国盗り物語』に見る織田信長 2

『国盗り物語』に見る織田信長 2

光秀が牢人となった後、信長は美濃攻めを企てるも成功しませんでした。舅の斎藤道三から、書状を以て「譲られた」地であるとはいえ、義龍が信長を寄せ付けず、なかなか稲葉山城を落とせなかったためです。しかし美濃に放った忍びが、とうに城は落ちているという情報を持って帰り、詳しく調べさせたところ、竹中半兵衛重治なる人物がその首謀者であるとわかります。後に秀吉の軍師となる竹中半兵衛は、一見そのような荒業ができるとは思えないほどの人物で、しかもまだ数えの21でした。

子供の頃は特にとびぬけていたわけでもなかったのですが、これは早く父を亡くしたため、小賢しく観られてはいけないと、自分を制していたとも考えられます。常に地味で控えめであり、退却の時の采配ぶりに定評があって、しかも軍略を練ることに強い関心を持っていました。20歳で、美濃の豪族安藤氏の娘と結婚しますが、この妻の父、つまり舅である安藤伊賀守守就は能弁で策謀好き、行動家という人物でした。主君である龍興(義龍の嫡子)の、いい加減で色事好きな態度をびしびし指摘し、謹慎させられたこともあります。

安藤伊賀守は娘婿の半兵衛にこのことを伝え、このままでは美濃が危ういと洩らし、半兵衛はならば自分がお屋形様の目を醒ますべく、稲葉山城を乗っ取ると言い出し、伊賀守を驚かせます。そして半兵衛は秘策を伊賀守に授け、永禄7(1564)年2月7日、半兵衛は登城して龍興の寵臣、斎藤飛騨守に目通りを願い、飛騨守を一瞬で殺してしまいます。さらに半兵衛の手回りの者が龍興の側近5人を斬り、城外にいた安藤の兵2000人が、半兵衛が撞かせた鐘の音と合図に、城内の要所を占領してしまうに至ります。

日頃から自堕落な生活をしていた龍興は、この日も女たちと酒を飲んでいました。頼りになる相手もなく、しかも城内の警備担当の家老、日根野備中守は領地へ帰っており、白昼に起きたこの事態に龍興はなすすべもなく、城を抜け出してしまいます。策士である半兵衛は、西美濃衆1万人が入ったとデマを流し、わざと龍興が抜け出せるように仕掛けを作ってから、城門を閉ざしました。龍興に不満を抱いていた美濃衆は、半兵衛をほめこそすれ、刃向かおうとはしませんでした。

このことを知った信長は、半兵衛に城を譲るように持ち掛けます。その見返りとして美濃半国を与えるとまで言いますが、半兵衛はその手に乗りませんでした。信長の要求を呑むと、自分が不忠者として成敗されることを見通していたのです。半兵衛は申し出を断り、これはあくまでも主を諫めるためであるとして、逃げ出した龍興を再び迎え入れ、自分の城へと戻ってしまいました。これに信長は感心し、半兵衛を自らの家臣としたいと考えます。

この交渉を任されたのが、織田家で頭角を現しつつあった木下藤吉郎です。しかし半兵衛は、信長の苛烈な性格と、その若さゆえに自分の才能を賭けてみたいという気持ちを天秤にかけ、その結果、藤吉郎の家臣になるという条件で織田家に仕えることを決めます。しかし伊賀守はその策謀好きゆえに信長に重用されず、後に謀反を起こそうとして最終的に蟄居させられます。ともあれ、ここで信長の美濃攻略が本格化し、この年の7月に行動を起こすことになります。

意外とと言っては何ですが、道三の子義龍に信長は苦杯をなめさせられます。しかしその義龍が亡くなり、新たに国主となった龍興は愚かな人物でした。このままでは美濃が危ないと感じた安藤伊賀守は、歯に衣着せぬ物言いで龍興の怒りを買い、謹慎させられます。それを聞いた娘婿の竹中半兵衛は、策を用いて龍興を城から追い出し、このため稲葉山城は陥落したようだという噂になっていました。これが信長の耳に入ります。

しかも追い出したのは、まだ年若い半兵衛でした。信長は城をくれた見返りに、美濃半国を与えようと言うものの、半兵衛はその手に乗らず、あくまで主君への義でやったことだと主張します。信長はこの人物を何としても手に入れたいと思い、木下藤吉郎に説得させます。そして半兵衛は、信長ではなく藤吉郎の家臣となることを選び、これが美濃攻略の大きなきっかけとなります。光秀が担ごうとしていた将軍義輝が暗殺される、その1年余り前のことです。

飲み物-アイスコーヒー
スポンサーサイト



[ 2020/07/07 00:15 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud