fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  女性が髪を切る時

女性が髪を切る時

ここのところ何かにつけて書いている『国盗り物語』では、越前で不遇をかこっている光秀が病気になり、妻のお槇が髪を売って、薬代を調達するシーンが登場します。原作では、「焙烙頭巾をかぶっている」とあります。焙烙頭巾というのは、平幹二朗さん演じる斎藤道三もかぶっており、ちょうどベレー帽のような丸い頭巾、またはそれから日よけ帽のように布を垂らしている頭巾のことです。しかしドラマのお槇は頭巾ではなく、頭に布を巻いて(鬘包または桂包)います。

もちろん日本のみならず、外国でもこのような例は見られます。実際100年ほど前までは、日本でも欧米でも、女性は長い髪を束ねたり結ったりしていたわけで、家計が苦しい時にそれを売り、なにがしかのお金を得ることもありました。小説の登場人物が、何らかの目的で髪を売る場面も登場します。一例として、オー・ヘンリーの『賢者の贈り物』があります。この作品に登場する女性、デラは自分の長い髪が自慢でした。

クリスマスが近づいて、夫へのプレゼントを買おうと考えるデラですが、手持ちのお金ではとても足りないことがわかります。そのため自慢の髪を売ってしまい、何とか懐中時計の鎖を手に入れることができました。しかし、夫のジェームズがデラにくれたのは櫛でした。既に髪を短くしてしまったデラは、もう少し髪が伸びないと、それを挿すことはできません。しかもデラが髪を売ってまで買った時計用の鎖ですが、ジェームズは櫛を買うため、時計を質入れしてしまっていたのです。

さらに『若草物語』では、従軍していた父が急病になり、看病に向かう母に、ジョーが髪を売ってお金を渡す場面があります。ジョーは努めてさばさばしていましたが、後でこっそり髪を失ったことを悲しみます。これらはいずれもアメリカの話ですが、ヴィクトリア朝のイギリスでも、髪を売ってお金に換える女性はいたようです。また『レ・ミゼラブル』では、テナルディエ夫妻から金の無心をされるファンティーヌが、髪を売ってお金に換えてしまいます。

無論お金のためばかりではなく、他の目的で長い髪を切る女性もいます。シャーロック・ホームズのシリーズの中で、『ブナ屋敷』(ブナの木屋敷)という作品があります。バイオレット・ハンターという女性が家庭教師の職を見つけますが、先方の主人から髪を短く切ってくれと言われます。髪の色を自慢に思っている彼女は戸惑いますが、最終的には髪を切って、自分が住み込む屋敷へ向かいます。その彼女が部屋で見つけたのは、自分の髪の色そっくりな、しかし明らかに他人の髪でした。

その髪は、この屋敷の娘アリスのものでした。ルーカスルは、亡き妻が残したアリスの財産を独占しようとし、アリスはそれを拒むも、病気になって髪を切ってしまいます。ルーカスルはアリスを屋敷の中に監禁し、さらに婚約者のファウラーを追い払う目的で、アリスそっくりなバイオレットを屋敷に呼んでいたのでした。無論このルーカスルの悪事は、ホームズによって暴かれます。しかしアリスが髪を切ったのは、病気で手入れができないからでしょうか。

そして『赤毛のアン』、こちらではアンが黒髪になると言われて、染料を行商人から買って染めたもの緑色になってしまい、人前に出られずに髪を切る、と言うより刈り上げてしまいます。この時アンは、本に出て来る女の子は熱病で髪を切るとか、気高い目的のために髪を切るのに自分はそうではないと嘆きますが、後者の気高い目的というのは、恐らくは『若草物語』のジョーのような目的ではないかと思われます。

飲み物-ローズヒップティー
スポンサーサイト



[ 2020/05/21 00:15 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud