fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  岡江さん出演の『花神』に思うこと

岡江さん出演の『花神』に思うこと

女優の岡江久美子さんが、コロナウイルスの感染症で亡くなられました。ご冥福をお祈りします。岡江さんといえば、1977年の大河ドラマ『花神』に、高杉晋作の妻雅の役で出演していましたね。

この『花神』は総集編を観る限りでは、所謂群像劇だったようです。主人公の村田蔵六(大村益次郎)をはじめ、吉田松陰と松下村塾の塾生たち、長岡藩家老の河井継之助、そして架空の人物である天堂晋助が中心人物となっていました。あと宇和島藩も少し出て来ます。長州大河ではありますが、北越戦争のシーンもあることから、河井継之助が初登場した大河でもありました。河井継之助を演じたのは高橋英樹さんで、これで『竜馬がゆく』、『国盗り物語』に続いて、3回連続で司馬遼太郎氏原作の作品に出演しています。

そのせいもあってか、『国盗り物語』に出演した俳優さんも何名か登場しています。桂小五郎を演じた米倉斉加年さんは、『国盗り物語』では竹中半兵衛でしたし、他にも山内一豊役だった東野英心さんが山県有朋の役だったり、明智光春を演じた三ツ木清隆さんが、吉田松陰の東北遊学に同行した、南部藩士江幡五郎を演じていたりします。他にも金田龍之介さん、寺尾聰さんも両方に出演しています。ところで桂小五郎と竹中半兵衛を一人の俳優さんが演じた例としては、米倉さん以外に『龍馬伝』と『軍師官兵衛』の谷原章介さんがいます。他にも、声優の江原正士さんが佐世八十郎、後の前原一誠を演じていますし、「米百俵」で有名な長岡藩士、小林虎三郎の役はあの伊武雅刀さんです。

この作品は、主人公が百姓身分で剣術に疎く、蘭方医→軍学者という経歴から理詰めで物事を考えるという、それまでの大河とは一風変わった役どころでした。この翌年が『黄金の日日』で、こちらも商人が主人公であったことから、それまでの流れを変えてみようという空気があったのかもしれません。そういえば第二次長州征伐の四境戦争の際、主人公の大村益次郎が、石板に図を描いて軍を指揮していたのは、面白い演出の仕方だなと思いました。

この『花神』の制作担当の成島庸夫CPは、史実の谷間を綴ることを重視していました。このコメント、もう何度もここでご紹介しているかとは思いますが、
「そうです。私達は、史実を史実として描くのではありません。史実と史実の谷間にある、多くの有りそうな話を綴って行くのです。いわゆる『歴史ドラマ』の楽しみとは、こういった『ドラマ』を史実の谷間に見出すことなのでしょう」
(『花神 NHK大河ドラマストーリー』 日本放送出版協会)
この「有りそうな話」と言うのは結構重要ではないかと思います。

飲み物-バーのラテフロート
スポンサーサイト



[ 2020/04/24 00:30 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud