fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  「土方歳三」が演じる「明智光秀」のキャストを考えてみると

「土方歳三」が演じる「明智光秀」のキャストを考えてみると

コロナウイルスの世界的な蔓延のため、オリンピックが延期となりました。これに関しては、またスポーツ関係で書きたいと思いますが、大河を5回分削って確保した枠はどのようにするのでしょう。

さてその大河関連、今回は雑考の前によしなしごとをいくつか。先日大河関連投稿を不定期にするというか、減らすということを書いています。私としては、長谷川さんは役作りを頑張っているとは思いますが、どちらかといえば、やはり現代ドラマの人というイメージが強く、『まんぷく』の萬平さんの方が、この人のキャラが活かされている印象がありました。ただ『八重の桜』の川崎尚之助は、八重の夫ながら入婿といった感じもあったのですが、夫婦愛と、鉄砲作りの対比がよく描けていたとは思います。

一方で、大河ドラマは「敗者の側から見た作品」というのがあります。つまり成功したり、天下を取ったりした人物ばかりでなく、その陰で不遇をかこった人物を中心にした作品ということです。三谷幸喜氏の『新選組!』や『真田丸』は正にこれに当てはまります。無論前出の『八重の桜』や『炎立つ』然りです。また平家を題材にした作品のように、一時期は栄華を極めながら没落したというケースもあります。今回の『麒麟がくる』も、この敗者から見た作品に該当します。

とはいえ勝者を描いた作品も、必ずしも勝って嬉しいというわけではなく、勝ってしまったが故に抱える悩みやジレンマもあり、当の勝者との確執から、自らその座を降りることもあるわけです。西南戦争で賊軍を率いることになった西郷隆盛や、石田三成憎しのあまり、徳川家康に利用された加藤清正や福島正則などにもそれが窺えます。

閑話休題。敗者視線に戻りますが、今までの大河で、常に敗者の側に立つ役を演じて来た俳優さんがいます。その俳優さんとは、ずばり山本耕史さんです。『新選組!』の土方歳三、『平清盛』の藤原頼長、そして『真田丸』の石田三成と、天下を二分する戦いに敗れた人物を演じています。そこで甚だ勝手かつ主観入りまくりではありますが、この山本さんに明智光秀の役を振ってみた場合のキャストを考えてみました。

信長に関しては、小栗旬さんもありかと思ったのですが、再来年の主役であるため、ここでは外して岡田准一さんにしています。岡田さんも染谷さん同様小柄ですが、『海賊と呼ばれた男』の出光佐三の雰囲気に、信長と似通った何かを感じます。
(敬称略)

明智光秀-山本耕史
斎藤道三-内野聖陽
帰蝶-波瑠
斎藤義龍-細田善彦
明智光安-生瀬勝久
織田信長-岡田准一
羽柴秀吉-濱田岳
足利義輝-藤木直人
三淵藤英-栗原英雄
細川藤孝-西島秀俊
煕子-黒木華

濱田岳さんの秀吉(というか藤吉郎)は、一度見てみたいものです。松永久秀は吉田さんでいいのでここはパス。あと谷原さんの三淵藤英も好きですが、栗原さん(『真田丸』の信尹)だと、さてどのようになるでしょうか。

飲み物-カフェラテ2
スポンサーサイト



[ 2020/03/26 01:00 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud