FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  『いだてん』に思ったこと

『いだてん』に思ったこと

先日の続きになりますが、『いだてん』の主人公の出身地の視聴率で検索したものの、はっきりした数字はありませんでした。(PVに関しては触れられていました)普通所謂時代劇というか歴史劇であれば、主人公の地元や出身地ではそこそこ数字が取れるものですが、今回の場合はやはりこれは該当しないようです。箱根駅伝や東京オリンピックのことを考えれば、やはり東京であると考えざるを得ないのですが、数字も含め、どうも東京が「地元」であるとはちょっと考え難いところもあります。あとやはり総合視聴率も、最初のうちこそ20パーセントほどありましたが、2月ごろになるとベスト10には入らなくなっていました。最終回(60分ではなく58分でした)も、それまでよりは上がっていたものの、同じNHKの『みをつくし料理帖スペシャル』の方が高かったですね。

結局ガイドブックはNHKからしか出ておらず、しかも私も前編を買ったのみでした。その中で宮藤官九郎氏が
「100年前だから時代劇だ」
「戦でなくスポーツで見せ場を作っていれば大河になる」
と語っています。しかし私としては、やはり侍を描いたのが本来の大河であると思うので、これはちょっと違うなと感じるわけです。歴史を基にしたフィクションという謳い文句もあったと思います。ただそれは、来年の大河の方にむしろ当てはまるかもしれません。歴史を基というより、落語を基にしたとも言えるには言えますが。そういえば過日、『相棒』シーズン3の「双頭の悪魔」で、志ん生の噺をカセットで聞くシーンがありましたが、あれが本物の志ん生なのだなと思ったことがあります。『相棒』といえば、この中で組対の大木長十郎を演じていた俳優の志水忠義さんが、『いだてん』の玉名方言の考証をしていたという話もありました。残念ながら、収録中に亡くなられましたが。

それからガイドブックですが、『麒麟がくる』は昨年までと同様、複数の出版社から発行されることになります。アマゾンで見る限り、発売日は1月11日土曜日となっています。

飲み物ーホットワイン
スポンサーサイト



[ 2019/12/29 01:15 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud