fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  『麒麟がくる』公式サイトと『いだてん』終了+ラグビー

『麒麟がくる』公式サイトと『いだてん』終了+ラグビー

まず、『麒麟がくる』の公式サイトが、15日から更新されるようになりました。

大河ドラマ『麒麟がくる』
(NHK ONLINE)

やっとアップされたかといった感じです。動画を見た限りでは、当然ながら如何にも戦国らしい雰囲気です。

ところで『いだてん』が昨日で終わりました。最終回の視聴率は8.3パーセントだったとのことです。結局2月以降、数字が2桁に返り咲くことはなかったのですが、これに関してはまた日を改めて書きたいと思います。しかし主人公の1人であった金栗四三氏は、東京高等師範学校(筑波大学)のOBですが、後輩の福岡堅樹選手の方が有名になってしまいました。
あとツイートの数がかなりのものだったようですが、何か既視感があると思ったら、『直虎』の時も似たような感じでした。尤も私がトレンドを見た時は、むしろ『麒麟がくる』の方がベスト5入りしていたのですが。

私としては楽しめない大河でした。この大河の制作関係者には、何らかのペナルティがあってもいいかと思うほどです。以前同じことを、『花燃ゆ』制作の土屋勝裕氏にも感じたことがあります。この土屋氏は、その後別の時代劇の演出を手掛け、こちらはそこそこうまく行ったようです。
スペシャルドラマであればこれでもよかったでしょう。しかし大河という、年間50回近くかけて放送するドラマとしては無理があったと思います。再来年もそうですが、NHKは、大河の視聴者が何を求めているのか何ら知ろうともしないまま、候補地の要請や近未来のイベントなどでテーマを決めているようにしか見えず、その割に受信料だけは取り立てたがるようです。
NHKといえば、業務見直しの一環としてこういうのもありました。イギリスのジョンソン首相が、BBCを有料放送化するとコメントしていますが、NHKも最終的に同じ方法でいいかと思います。まず、受信を停止できるようにしてもいいでしょう。

NHK、BS1とプレミアム統合へ
(産経ニュース)

ついでながらNHKの大河の企画放送は、かつての日本ラグビーフットボール協会のやり方にダブります。「かつての」という言葉を使うべきなのか、ちょっと迷います。今だってやり方を間違えれば、似たような結果になりかねないのですが、それはともかく。閉鎖的な組織にありがちなことですが、経験者同士で固まりがちなこともあり、何らファンを引き寄せる策を打ち出せず、代表は勝てないままで、当然ながらファンは離れて行きました。

ラグビーといえば、今度サンウルブズに加入する布巻峻介選手が、スコットランド戦後、JSPORTSの解説席から選手をねぎらいに行ったことがありました。NHKの「これはもう奇跡ではない」も確かに名言でしたが、こちらもまた印象に残りました。JSPORTSは全試合放送したせいもありますが、色々な点で面白く観られましたし、その意味ではやはり「ラグビー観るならJSPORTS」なのでしょう。

飲み物-コーヒーと砂糖とミルク
スポンサーサイト



[ 2019/12/17 00:15 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud