fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ラグビー >  2019ラグビーワールドカップ関連あれこれ-2

2019ラグビーワールドカップ関連あれこれ-2

先日の放送で色々気づいたことをざっと書いておきます。

まず、南アとウェールズの試合をがっぷり四つと書いていますが、日曜夜の日テレのスポーツ番組で、代表の田中史朗選手が同じことを言っていました。正に東横綱と西大関の四つ相撲のイメージです。しかしこれと全く同じ時間帯、しかも別の局のスポーツ番組に堀江選手が出演していて、これはどちらを観ようかとかなり迷いました。最初の方はザッピングというか交互に観て、ある程度時間が経ってから日テレに変え、結局ラグビー関連はすべて観ました。

その日テレのみならず多くの解説で、「タッチジャッジ」という言葉が登場しています。これは線審のことで、サッカーのラインズマンに相当しますが、以前この名称もアシスタントレフェリーになったとかいう話を聞いたことがありました。その頃投稿した中には、タッチジャッジをアシスタントレフェリーと書いたものがあると思うので、ここでお断りしておきます。個人的には、このタッチジャッジという名称は気に入っています。ラグビーの場合は、ゴールキックの成否を判定する役割もあります。

それからイングランドにワトソンという選手がいますが、ウェールズにはモリアーティという選手がいます。ホームズがいないじゃないかと言われそうですが、所謂シャーロック・ホームズのシリーズは、ワトソンなしには存在しえないものでした。(ワトソンがストーリーテラーに設定されているので)なおスコットランドのフランカーで、ハミッシュ(ヘイミッシュ)・ワトソンという選手もいます。ジョン・ヘイミッシュ・ワトソンからジョンをどけるとこの名前です。

NHKBS1では、28日にこの試合を再放送していました。この試合に限らずですが、NHKでの放送はNHKの実況(『奇跡ではない』の豊原氏)と解説がついています。無論事情はお察ししますが、放送局によって一々変えるべきなのかどうか。

それとこれはツイッターの情報ですが、ニュージーランド・ヘラルド日曜版のトップページが真っ黒でお通夜状態でした。今まであまりラグビーに関心がないとか観戦経験がない、特にこの大会でラグビーを知った人は、オールブラックスが負けるというのはどのようなものなのか、ある程度察しがついたかもしれません。これはかの国に取ってはかなり由々しきことです、しかもV3を目前にしていたのですから。あと試合後のアフター・マッチ・ファンクションについて書いている人もいましたが、正に、これこそラグビーとビールが切り離せない所以でもあります。

飲み物-ラテアート
スポンサーサイト



[ 2019/10/29 01:00 ] ラグビー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud