fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ラグビー >  2019ラグビーワールドカップ準決勝とジョセフHC続投への協会の姿勢

2019ラグビーワールドカップ準決勝とジョセフHC続投への協会の姿勢

いよいよ次の準決勝第1試合が、3日後に迫りました。イングランドはやる気満々で、HCのいつものエディー節も炸裂しています。一方で即位礼正殿の儀に出席されたチャールズ皇太子は、ウェールズ代表を激励です。

【ラグビーW杯】チャールズ皇太子がウェールズ代表を激励
(産経ニュース)

それからジョセフHCの続投を巡って、基本的に続投だが他からのオファーもあるといった報道もある一方で、白紙撤回かというメディアもあって様々です。無論これだけの成績を残したわけですから、他チームからのオファーが押し寄せても何の不思議もありません。一応森会長、清宮副会長は続投に賛成のようですが、こういうのは早く決めてしまった方が、今後の代表計画への取り掛かりもスムーズに行くはずです。

しかし一方で強化委員会から候補者リストが提出されたなどともあり、一体どうなっているのかと思われます。続投の場合11月13日には決まるともいわれていますが、諸般の事情もあるとはいえ、今月末にはもう決めていいでしょう。HCの再契約だけでなく、代表強化スタッフの人選もあるわけで、時間ばかりが経ってしまうことになります。無論メディアの報道もどこまで本当かは不明ですが。それとどの理事が、どういう権限で何を決めているのか、それが極力可視化されないと、やはり協会は閉鎖的という印象ばかりが強くなり、何らいいことはありません。

それと先日、今後の強化について書きましたが、何でも来年の夏にイングランドと試合を行うとも報じられています。

エディーHC率いる強豪と連戦か、イングランド旅行代理店がリリース
(The Answer)

それから土曜日の準決勝はNHKBSで放送予定でしたが、急遽総合テレビに替わったようです。NHKもこの間の放送で味を占めたのでしょうか。

スポンサーサイト



[ 2019/10/24 01:00 ] ラグビー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud