fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  気づいたことあれこれ 13

気づいたことあれこれ 13

今日のワールドカップの試合、詳細は改めて書きますが、結果をご存知の方も多いでしょう。無論ああなる可能性もあったし、今後もどうなるかはわかりませんが、フィジーの8強入りがやや遠のいた感じもします。ところでこの試合は秋篠宮ご夫妻が臨席され、しかも復興スタジアムが建てられた釜石で行われたにも関わらず、放送はJSPORTSのみでNHKの放送はありませんでした。東日本大震災関連の番組をやっている以上、こういうのを放送するのもまた、NHKの使命ではないかと思うのですが。
ところでNHKといえば、来年の『麒麟がくる』の初回は久々に75分放送だそうです。恐らく今年離れて行った大河ファンを、再び繋ぎ止める目的もあるのでしょう。ただ個人的には60分でも特に構わないし、それよりも武士の時代をきちんと描いてくれればそれでいいのですけどね。

それとこれも書こうと思っていたのですが、TVで盛んに使われたせいか、このところ忖度という言葉がやけに使われる傾向があります。この言葉は元々、他人の気持ちを推し測るという意味がありますが、それに加えて気配りをするとか、手心を加えるという意味でも使われています。しかし忖度には、本来後者のような意味はありません。手加減とか気配り、あるいは空気を読むといった行動に出る意味で使うのであれば、寧ろ「斟酌」ではないかと思われます。これに関しては、以前ご紹介した『相棒』の「森の中」というエピソードで、杉下右京が当時の相棒である甲斐亨を、半殺しの目に遭わせた犯人の気持ちを「忖度する」シーンがあります。この時の杉下は、純粋に事件当時の犯人の心理を推測しているだけなので、この使い方は正しいといっていいでしょう。

飲み物-バーのラテフロート
スポンサーサイト



[ 2019/09/26 00:30 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud