fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ラグビー >  2019ラグビーワールドカップ24日の試合と日本代表の調整について

2019ラグビーワールドカップ24日の試合と日本代表の調整について

今日行われたロシアとサモアの試合について書いておこうと思います。尚25日と26日の試合については、26日または試合のない27日にアップ予定です。

ロシア-サモア(熊谷ラグビー場、34-9)
前半は接戦でした。サモアもシンビンを2名出したこともあり、今一つ波に乗れていなかった感があります。ハーフタイムは6-5で、このままだとロシアがあるいはとも思われるスコアでした。しかし後半はサモアペース。ロシアはドロップゴール1本を返すものの、ハイタックルでのシンビンあり、しかもサモアの選手を1人で走らせてはいけないという、見本のようなプレイまで飛び出しました。終わってみれば34-9でサモアの完勝。中3日の日程も応えたかもしれません。

それから浜松での日本代表ですが、どうやら先発組と控え組に分かれての練習となっていたようです。先発組にはフルバック山中亮平、プロップ稲垣やハーフ団の流に田村などが入り、控え組にはリーチ主将や福岡堅樹といった選手が入っているらしい。次の試合の先発メンバーはさてどうなるのでしょう。それから試合に勝つこと、勝ち点ももちろん大事ですが、得失点差も順位に大きくものをいいます。日本の場合失点は多くなる傾向があるので、得点でカバーしてほしいと思います。

あとレフェリングについて、ワールドラグビーが異例の表明を出しています。というか、ワールドカップではレフェリングに批判が集まりがちで、1999年大会なども一貫していないと問題になったこともありました。

【ラグビーW杯】ワールドラグビー、判定問題で異例の声明 
(産経ニュース)

スポンサーサイト



[ 2019/09/25 00:46 ] ラグビー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud