fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ドラマ  >  陽だまりの樹 >  『陽だまりの樹』 第12回 獅子たちの旅立ち

『陽だまりの樹』 第12回 獅子たちの旅立ち

いよいよ万二郎たちが幕老たちを斬ると決意したその時、大政奉還の知らせが飛び込んできた。それに続いて鳥羽伏見の戦いが起こり、幕府は劣勢に立たされ、しかも朝敵認定されることになる。万二郎たちは、勝を大老にすることまで話し合うが、将軍慶喜は、幕府への降順の意を表すため寛永寺に引きこもる。その一方で伊武谷家では、綾が順調に回復していた。

寛永寺に向かった万二郎たちに、今は山岡と名乗る小野が、君は何もわかっていない、上様は自らの意志で寛永寺にひきこもったのだと語る。また、勝からの言葉として、無駄に命を捨てるなとも諭す。陽だまりの樹がもはや折れたことを悟った万二郎は、江戸が火の海になることだけは避けようとする。そして小野は、西郷と会談し、江戸市中での戦闘を避けるように頼む。

俺もお前も時代に取り残されたなと言う良仙。また、今となっては奥医師どもが懐かしいとも語る。天子様が政権をお取りになるとはという良仙に、政権を取るのは薩摩と長州だと言う万二郎は、俺には武士の面目があるという。惚れた女を遺して死ぬのが武士の面目かといなす良仙。そして良仙は綾に、万二郎と添い遂げたいかと質問し、綾は3回瞬きをして同意を示す。

慶應4年4月13日に、西郷と勝は江戸城引き渡しについて会見する。しかしこれは旗本や浪人たちが、彰義隊に走るきっかけを作った。彼らは上野に立てこもり、慶喜の警護を買って出ていた。小野からそのことを聞いた万二郎は、その場ではとりつくろうものの、1人今後のことを考える。亡き父の顔が思い浮かび、ついに彰義隊に入ることを決め、おせきに別れを告げる。「あなたのおかげで、豊かな時を過ごすことが出来た」と言う万二郎。

伊武谷家を訪れた良仙は、まだ声を出せないものの、机に向かって何か書いている綾を目にする、それには、万二郎が上野に行こうとしている旨が書かれていた。おとねは、自分が惚れた娘なら覚悟を決めなさいと言い、翌日の大安に、ささやかな祝言を挙げる。友の祝言でつい余計なことを口にして、おつねに睨まれる良仙。しかしその間も、上野の様子を伝える兵がやって来ていた。

すっかりいい機嫌の良仙を送る万二郎。橋の上に差し掛かり、藤田東湖の家からの帰途、ここで誓ったことを思い出す。さらに料理屋で相撲を取ったことも思い出し、もう一度決着をつけようとその場で相撲を取る2人。勝った万二郎はその場を静かに去り、彰義隊の服装を身に着けて、綾に離縁状を突き付ける。一緒になれて幸せだったが、あなたは別の人と幸せになれといい残して去る万二郎。

慶應4年5月15日、藤田東湖の詩の旗印のもと、アームストロング砲を備えた官軍に囲まれた彰義隊の戦況は厳しかった。その中で万二郎はお品と再会する。子供は風邪をこじらせて死に、そしてお品自身も弾を受けて落命した。万二郎は被弾して死んだといわれ、旗が西郷の手によって返された。万二郎が新政府軍に加わっていなかったのが残念という西郷の言葉に、万二郎は負け戦と知りながら、彰義隊に身を投じて死んだのだと返す良仙。さらに、歴史に名を遺さずに死んで行った人間はゴマンといるとも加えた、西郷がその場を去った後、良仙は綾に、あなたの夫は日本一馬鹿な奴だったと語りかけた。

しかし生き残りの兵によれば、万二郎は戦死していないとのことだった。その後函館戦争に加わったともされるが、おとねと綾は万二郎の帰りを待ち、食事のたびに陰膳を据えていた。一方良仙は、新政府軍の軍医となった。支度をしている時、どこかで万二郎の声が聞こえて生きたような気がして、庭に飛び降りる。彼も、心のどこかで万二郎が、文明開化に浮かれる日本人をあざ笑うかのように、遠い地で生きていることを思ったのだった。

画像

スポンサーサイト



[ 2015/07/02 22:47 ] ドラマ 陽だまりの樹 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud