fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  葵徳川三代徒然-21

葵徳川三代徒然-21

慶長10(1605)年5月10日、忠輝は兄秀忠の名代で大坂を訪問します。一人っ子の秀頼とは違い、忠輝殿は兄弟が多いと言う淀殿に対して、忠輝は兄弟が多いと損をすることもあると答え、側近から注意されます。豊臣家と徳川家は親戚同士じゃと言う淀殿ですが、同じ月の23日、秀忠は清洲城を訪れて松平忠吉に会います。将棋を指しながら、忠吉は福島正則がこの城を訪れたことを話します。正則はこの地は要害の地ではないと言うものの、そもそも要害の地にありがちな籠城戦は、自分向きではないとかわし、さらに豊臣家の今後についても話します。尤もその忠吉は戦に出ようにも、体調を崩し、腫物に苦しむ身となっていました。そして福島正則は、家康の幕府を快く思わない淀殿に対して、(徳川の)代が替われば風向きも変わる、今は耐える時と進言します。また正則は、自分は豊臣の家臣であると断言します。そしてこの年の6月4日、秀忠は江戸城に戻ります。お福に抱かれた竹千代はかなり大きくなっていました。

将軍としての仕事を本格化させる秀忠ですが、結局は父家康の指図通りにことを運ばざるを得ず、自ら内政を執り行うというよりは、本多正信と正純の父子にすがっているように見えました。また大坂に対しても、すべては父上の腹の内と言い、お江を怒らせてしまいます。その年の10月、家康は江戸に入りますが、前田利長に密使が行ったことを知らされます。しかし家康は、むしろ淀殿が謀反を起こしてくれた方が勿怪の幸いと言い、大名たちに江戸城の普請を命じます。さらに、日本に漂着したリーフデ号の航海長、ウィリアム・アダムスに面会します。家康はアダムスに船を作らせ、所領を与えて江戸に住まわせます。アダムスはその後日本人女性と結婚し、三浦按針を名乗ることになります。年が明けて慶長11(1606)年正月、淀殿は豊臣家家臣であるはずの大名たちが、江戸城の普請に関わるのがやはり不愉快なようですが、福島殿は家康には面従腹背であると諭されます。

その頃家康のお狩場で、関東総奉行の内藤清成と青山忠成が、領民に雁を獲るための罠を許し、これがもとであわや両名は切腹にまで追い込まれますが、本多正信が一芝居打って事なきを得ます。しかし家康は、秀忠が自分の顔色を窺うことをよく思わず、自覚を持たせるために駿府で隠居することを決め、さらに忠輝の舅である伊達政宗の屋敷で能と茶を楽しみます。家康が秀忠のために駿府行きを決めたことで、天下に名を成す人物は口やかましきものと政宗は言い、また家康は秀頼を引き取って大名にしたい旨を打ち明けます。家康はまた、いざという時は政宗が頼りであると言い、3月に駿府へ発ちます。ところが子を産まぬため、家臣松平定綱の後添いとした側室、お梶が自分の子を身籠っていることを知らされます。一方でお江もまた懐妊し、6月に秀忠の二男国千代(後の忠長)が誕生しますが、お江は国千代は自分で育てたいと秀忠にせがみます。

大坂との対立がかなり現実味を帯びて来ます。しかも忠輝が、兄弟の確執ともいえることを秀頼と淀殿の前で打ち明けます。この言動は、後々豊臣方の道具として使われかねないものでした。また二代目将軍となった秀忠も、父家康の操り人形のようなところがあり、将軍としてはいささか頼りない存在でもありました。それもあって、家康は江戸から駿府へ移ることを決めます。その家康は、ウィリアム・アダムスに船を作らせるのみならず、所領を与えて武士として扱います。何やら近世の人物というよりは、明治期のお雇い外国人的な雰囲気も感じられます。そして淀殿は、相変わらず家康への敵対を崩そうとせず、福島正則のような豊臣子飼いの大名が、家康のために働くのを苦々しく思っています。関ヶ原で家康に与してなおかつ所領をもらっている以上、家康が事実上の主なのは当然のことではあるのですが。

その一方で、家康にも秀忠にも子が産まれます。まず秀忠の方ですが、待望の嫡男竹千代が産まれたあとで、今度は二男国千代が誕生します。尤もこの国千代は、成人した後に問題行動を起こすようになり、それがもとで兄家光との関係が悪化したといわれています。しかしお福(春日局)に竹千代を「取られた」悔しさから、国千代は手許に置きたいというお江、この人物もまた嫡男を乳母に取り上げられて、二男を手許に置いて可愛がるその典型でした。本当に岩下志麻さんの大河での当たり役です。そして家康の方ですが、こちらは子供ができないという理由で、駿府に同行させず、一旦は松平定綱の継室としたお梶が、大殿の子供を授かったとの文が送られて来ます。このお梶の子が市姫で、伊達政宗の子忠宗と婚約していましたが、幼くして亡くなります。後に家康は、孫の振姫を忠宗の婚約者としています。

飲み物-パブのビール
スポンサーサイト



[ 2019/08/27 00:30 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud