fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  『刑事コロンボ』と「贋金と秤」

『刑事コロンボ』と「贋金と秤」

『刑事コロンボ』の「殺しの序曲」というエピソードには、IQが世界で最も高い人たちの団体が登場します。そのメンバーである会計士のブラントに殺人容疑がかかり、コロンボが調査に乗り出しますが、この時ブラントはコロンボにクイズを出します。3つの袋にそれぞれ金貨が同じ数だけ詰まっているが、1つだけ贋金貨の袋がある。贋金貨は本物よりも重く、秤を1回だけ使って、どの袋の金貨が贋物であるかを見抜いてほしいというものでした。コロンボは頭を抱えますが、ブラントを逮捕するその直前に、わざわざ金貨の形のチョコレートを袋に詰めて持参し、このクイズに回答します。

まず金貨が10グラム、贋金貨が11グラムであったと仮定し、3つの袋A、B、CのうちAから1個、Bから2個、Cから3個取り出して重さを計測します。Aが贋物の場合はトータルで61グラム、Bが贋物の場合は62グラム、Cがそうであった場合は63グラムになるので、秤を1度使うだけでどれが贋金貨の袋であるかがわかります。このコロンボの回答にブラントは感心し、刑事にしておくには惜しいとまで言います。そして実際、このブラントが仲間のヘイスティングスを殺した方法も、かなり込み入ってはいたのですが、どこかに隙があるもので、その隙をコロンボはもちろん見逃しませんでした。しかし凶器の銃をゴミ箱に捨てたのは、コロンボに指摘されなかったとはいえ無謀とも取れます。

このエピソードでは、殺されたヘイスティングスの秘書(男性)についても描かれています。この秘書はそこそこイケメンで、しかも昇格が決まっていました。コロンボは、このヘイスティングスの元秘書と、ある意図をもって接触を試みます。しかしコーヒーショップで会った際には、手に持っていたかじりかけのドーナツを、ここで食べるなとウエイトレスに取り上げられてしまいます。仕方なく改めてドーナツをオーダーするはめになるのですが、こういうところがこの人物らしくはあります。

飲み物-ビールと夜景
スポンサーサイト



[ 2019/07/29 01:00 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud