fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  パペットホームズ  >  エピソード >  本当に困った校長先生の冒険 2

本当に困った校長先生の冒険 2

このエピソードの原作は『マザリンの宝石』です。ホームズは誰がオルムシュタイン校長を脅しているかを捜査し、結局ウィルスン・ケンプが犯人であると判明するのですが、その後モリアーティ教頭からケンプとつるんでいると濡れ衣を着せられ、逃亡を余儀なくされます。次は何が起こるのでしょうか。

画像
221Bの窓から抜け出すホームズ


この回の場面のいくつかは、日本の伝統的な芝居や時代劇の場面を元にしています。ケンプの袋を解くところは帯解き、男性が関係を持つために女性の帯を解くのと似ています。また校長先生のセリフ「これにて一件落着」は、声を担当している中村梅雀さんの父、中村梅之助さんの、1970年代に放送された時代劇『遠山の金さん』の名セリフです。

画像
「これにて一件落着」


画像はいずれもメモリアルブックより。
スポンサーサイト



[ 2015/06/25 23:17 ] パペットホームズ エピソード | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud