fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  刑事コロンボ「パイルD-3の壁」VS相棒「かもめが死んだ日」

刑事コロンボ「パイルD-3の壁」VS相棒「かもめが死んだ日」

再び『刑事コロンボ』と『相棒』に関してです。『刑事コロンボ』に「パイルD-3の壁」というエピソードがあります。簡単に言えば、設計事務所所長のマーカムが、自分と対立しているウィリアムソンというクライアントを殺害し、その遺体を建築現場に埋めてしまおうと計画し、かつ実行に移そうとする展開になっています。これに関してはコロンボも、建築現場をまず掘り起こさせ、何もないのをまず確信します。これでもう警察は嗅ぎまわらないと、マーカムは隠しておいたウィリアムソンの遺体を持ち出し、一旦探した場所に埋めようとしますが、そこにコロンボが再び現れます。マーカムは、アイデアとしては悪くなかっただろうと言い、コロンボはこう答えます。
「完璧に近い、一度探した所は二度と探さないからね」

『相棒』シーズン12の第9回「かもめが死んだ日」も、これと似たシーンが登場します。こちらは向島のかもめ(アルバイト芸者)の小鹿、本名小西皆子が殺害されます。甲斐は新潟へ飛び、皆子の過去を聞き出します。皆子と甲斐亨は小学校の頃同級生でしたが、その後皆子は新潟へ転校していました。それから年月が経ち、新潟を捨てて東京へ行った皆子は、最初はスナックで働き、後にかもめとなります。仕事はするが性格の激しい皆子は、かつての交際相手、古畑健介と同じ刺青をしていました。その古畑が突如消えてしまいますが、皆子の客で酒田建工の社長、酒田鉄平が、皆子のためにこの健介を殺して、密かに建築現場に埋めていたのでした。既に結婚し、小鹿と名乗る皆子と一旦別れた後、なぜか再び向島に通い始めた鉄平を不審に思った杉下は、最後の最後でそれを突き止めます。

建築現場に自分が殺した相手の遺体を埋めるのは、かなり不気味でもありますが、ほぼ見つからない方法であるともいえます。『コロンボ』では、マーカムが余裕の表情で、死体を隠すには格好の場所だなどと言っており、『相棒』の方では、既に殺人は過去のことであり、整備された道路のどこかの、古畑の遺体が埋められていることになっています。ちなみに、小鹿を殺したのもその酒田鉄平でした。

飲み物-カクテル
スポンサーサイト



[ 2019/05/19 01:00 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud