fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  平成の終わりに-NHKはどうあるべきか

平成の終わりに-NHKはどうあるべきか

平成もあと少しで終わりですね。先日書いたPPVですが、これも以前何度か書いてはいます。無論この場合、天気・災害情報やニュースはノンスクランブルで、この3つに限り500円程度の受信料でもいいでしょう。PPVにすると公共性が保てないというのがNHKの言い分ですが、ならばNHKを観たくないから、電波を止めてくれという要求も認めるべきです。実際ドラマとかバラエティ、歌番組など、それぞれの嗜好が反映されるジャンルの番組は、PPVでも十分かと思います。無論朝ドラ然り、大河然りです。今度の朝ドラや大河はあまり観たくないから、契約を切るという選択肢もまたありでしょう。

NHKが殿様商売というのはよく言われることです。少し前の資料ですが
純資産7442億円
職員の平均年収約1080万円(役員の年収約1800万円)
営業キャッシュフロー1000億円
これらの基になっているのが受信料です。さらに証券投資までやっていて、その金額が年に650億円です。なぜ受信料を徴収できるのか、それは放送法で定められているからですが、NHKを観たくない人からまで巻き上げるのはやり過ぎでしょう。ちなみにPCやスマホまでを受信料の対象とするのもどうかと思われます。そこまでお金が必要なら、まず国民にその理由を話して了解を得るべきです。

そもそもNHKは特殊法人で営利事業でないのなら、受信料も今の半分以下にして、職員の報酬も減額するべきです。「みなさまのNHK」を謳いつつ、本当に「みなさま」の為になっているのかどうか、どうにも合点が行かないところです。本来番組制作費に回すべき分が、職員の報酬に回されているイメージが少なからずあります。ともかく解決策としては
  • 受信を希望しない人には電波を止める、受信料を徴収しない
  • 受信料そのものの金額と職員の報酬の額を下げる
  • 民営化する
  • PPV方式にする
  • 解体して新規の国営または公共放送局を立ち上げる
このいずれかではないかと思います。現実的なのは電波送信停止、あるいは受信料の金額を下げるといったところでしょうが、意外とPPVにするという方法もありかと思います。スカパーに加入しているせいもあって、観たいチャンネルのみにお金を払うという、合理的なやり方に慣れてしまっているのも理由のひとつでしょう。しかし次の時代には、もう少し公共放送の在り方が変わってほしいところです。

飲み物-グラスビール
スポンサーサイト



[ 2019/04/30 23:45 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud