fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  パペットホームズ >  メアリー・モースタン

メアリー・モースタン

メアリー・モースタンといえば『四つの署名』の登場人物、ひいてはワトソン夫人となる人物です。しかしパペットホームズの世界では、『四つの署名』ベースの「愉快な四人組の冒険」に加え、「バスカーヴィル君と犬の冒険」にも登場します。どちらかといえば後者の方が面白いのですが、まず「愉快な四人組」の方から。アーチャー寮に何者かが忍び込んで、メアリーの兄であるアーサーが負傷します。メアリーはベイカー寮221Bを訪れてホームズに犯人捜査を依頼しますが、ワトソンは彼女に一目ぼれしてしまいます。捜査を進める内にアーサーが音楽活動をしていて、ザ・トレジャーズというバンドを作っていました。そのメンバーに話を聞いていたところ、とあるコンクールに出場するために、ビートン校の生徒でないメンバーを外していたことがわかります。そのメンバーはアーサーのみならず、やはりザ・トレジャーズのショルト―兄弟も狙っていました。

Mary Morstan 
ベイカー寮221Bでのメアリー・モースタン
(『シャーロック・ホームズ』公式サイトより)

彼らを狙ったのは、ビートン校に出入りしている郵便配達員のジョナサン・スモールでした。ジョナサンはトンガという猿を使って、かつての仲間を襲わせていたのです。しかもこれはメンバーを外された恨みではなく、自分が作った曲を勝手に改変され、コンクールで使うことへの腹いせでした。最終的に皆は和解しますが、そのジョナサンもメアリーを密かに思っていて、南の島の絵葉書をこっそり送っていたことがわかります。それでもワトソンはメアリーにぞっこんで、彼女を思うヘンリー・バスカーヴィルにもライバル意識を燃やし、さらにメアリーと仲良くする自分に嫌がらせをするステイプルトンが、底なし沼に落ちた時には自分の身を挺して彼を救います。メアリーはそんな彼の様子に気づいており、ついに2人は恋人となります。そしてホームズの方は、喧嘩したアガサに詫びを入れ、アシスタントにするのですが、夫婦気取りのアガサをよそに相変わらず捜査に夢中です。

スポンサーサイト



[ 2019/04/01 00:15 ] パペットホームズ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud