fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ラグビー >  2019スーパーラグビー第5節結果とあと半年を切ったワールドカップ

2019スーパーラグビー第5節結果とあと半年を切ったワールドカップ

まずスーパーラグビー第5節の結果です。
赤文字勝利チーム)

チーフス 23-23 ハリケーンズ
ブランビーズ 19-13 ワラターズ
ストーマーズ 35-8 ジャガーズ
サンウルブズ 31-34 レッズ
ライオンズ 36-33 レベルズ

サンウルブズ、成長を感じさせるも悔しい敗戦。スーパーラグビー

実際これを観ていて思ったのですが
  • ボーナスポイントを取れている
  • 前半はいい試合展開に持ち込んでいる
といった点は確かに評価できました。その一方で
  • 後半勢いづいた相手を止められなかった
  • 3トライをたて続けに与えてしまった
  • 後半終了間際で相手にペナルティを与え、これで勝負が決まった
といった具合に、よくない点もありました。無論判断ミスや気負い、タックルのミスもあったのも敗因でしょう。なぜそうなったか、理由は様々ですが、ホーム初勝利をあるいは意識し過ぎたでしょうか。ただボーナスポイントを取れたのは収穫でした。

尚クライストチャーチでの銃撃事件のため、ハイランダーズとクルセイダーズの試合は中止となり、双方に引き分けポイントの2が与えられています。

サンウルブズとレッズが黙祷 NZ銃乱射事件で
https://www.sankei.com/sports/news/190316/spo1903160033-n1.html
(産経ニュース)

それとワールドカップまであと半年となり、ジョセフHCのインタビューがやはり産経ニュースにアップされています。

【ラグビーW杯あと半年】日本代表・ジョセフHCインタビュー「狙い通り来ている」

強豪にも、そうでないチームと同じ意気込みで臨めるようになっているのは確かにそうだろうとは思います。

それから6か国はウェールズが優勝です。

イタリア 14-25 フランス
ウェールズ 25-7 アイルランド
イングランド 38-38 スコットランド

6か国22連敗のイタリアには「降格」話も出始めています。一方2021年からフォーマット再編成のスーパーラグビーでは、サンウルブズが除外される可能性があります。スーパーラグビーも編成面であまり安定しない部分はあり、過去に何度もチーム追加や再編成が行われています。もしそうなった場合、サンウルブズはアジア太平洋のプロリーグに行くことになるかもしれません。実際ここは、かつてスーパーラグビーに所属していたウエスタン・フォースが加入しています。というか、6か国もスーパーラグビーも降格制度を設ける方法はあるかと思うのですが。

ところで日本代表に専従システムが導入されて、初めて迎えたワールドカップが、2003年のオーストラリア大会でした。この大会では結局日本は勝利も引き分けもなく、またその前の国際試合の成績も芳しくなく、アウェイの試合もわずかでした。

この大会での監督は向井昭吾氏、強化委員長は宿沢広朗氏でした。その後外国人ヘッドコーチを招聘するようになり、マネージャーとヘッドコーチという名称になりますが、それはともかく。この時宿沢氏がプロのスタッフとして臨んでいたら、あるいは違ったでしょうか。しかしそもそも宿沢氏は、有給スタッフとして協会に関与するのを潔しとしなかったようです。それにもし報酬が提示されていたとしても、メガバンクの執行役員の職を投げうってまで就任するには、安すぎた可能性もあります。その3年後ジョン・カーワン氏がヘッドコーチとなって、2007年と2011年はいずれもカナダに引き分け、エディー・ジョーンズ体制の2015年は、スコットランド以外のチーム、南アとサモアとアメリカに勝ちました。ただ一度勝利すると、ファンはさらにその上を目指してほしいと思うわけですし、自国開催の今年、コーチも選手もかなりのものを背負っているかとは思います。

飲み物-パブのスタウト 
スポンサーサイト



[ 2019/03/22 00:00 ] ラグビー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud