fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  軍師官兵衛徒然-44

軍師官兵衛徒然-44

第48回「天下動乱」。石田三成の挙兵に伴い、中津の如水も兵を募っていて、中には牢人や百姓、町人も混じっていました。三成は徳川討伐のための書状を諸将に送って、大義は自らにあることを主張し、茶々はこれを喜びます。しかし味方につけば恩賞は望み放題と言われるも、如水は三成方に付こうとしませんでした。その頃三成は、諸将の動きを封じ込めるため、その妻子を大坂城に集めて人質に取る作戦を採ります。黒田家でも光と栄が人質として大坂城に入るよう、要請を受けていましたが、栗山善助は、ならば戦も辞さないと言って奉行衆を驚かせ、遠目から天満屋敷の中を覗かせて、邸内にいるように見せかけます。しかしそれは、光と栄に変装したお福とお道でした。

光と栄は叺(かます)の中に入り、怪力の太兵衛が2人を天秤棒で運んで、出入りの商人の蔵に匿います。その後細川屋敷に火が掛けられた騒ぎに紛れて、太兵衛と善助は今度は2人を荷駄に紛れさせ、舟で中津に戻って来ます。その後人質作戦をやめた三成は伏見城攻めを行い、上杉討伐に向かっていた徳川の軍勢も、小山で西へ引き返すことを決めました。この件で先に呼び出された長政は、豊臣家の縁者である福島正則に話をつけ、翌日の評定では正則がまず味方につくと宣言します。その後長政や多くの諸将が賛成し、徳川軍は西へと移動します。三成方では総大将の毛利輝元や宇喜多秀家、小早川秀秋、小西行長ら西日本の武将が、動きの読めない如水を警戒していました。

三成は大友義統を呼び、如水を討てば旧領の豊後を与えると約束します。しかし如水は九州一円を手中にしてから、主が留守にしている中国の毛利を攻め、徳川と三成の戦の勝者にさらに戦いを挑むことを企み、3人の重臣、善助、井上九郎衛門そして母里太兵衛もまた、如水の胸の内を知り抜いていました。しかし三成方の小早川秀秋はいずれにつくかためらい、身内であるおねに相談したことで、長政に書状が送られて来ます。秀秋は寝返りたがっているようです。そして九州では、大友軍が戦準備を始めており、如水も大友が力を蓄えないうちに叩き潰すつもりでした。重臣たちは叫びました。
「大殿の天下取りじゃ!」

何やら黒田家にふさわしく、知略また知略の回となりました。中津で兵を募る如水ですが、その一方で長政は出陣し、光と栄が大坂の屋敷に残されます。これに乗じて三成は、徳川方の武将の妻子を人質に取り始めますが、光と栄は機を見て屋敷を抜け出します。そして細川屋敷で、ガラシャ夫人が家臣に自分を刺させ、屋敷に火を掛けさせたことから辺りは騒ぎになります。それに紛れて光と栄は、今度は荷駄の中に隠れて逃げ出し、太兵衛が急いでいると言い張って船に乗せてしまいます。尚この時、加藤清正の夫人もやはり夫の領国へ逃げたといわれています。その後三成はこの作戦をやめ、伏見城攻めに入ります。

一方下野の小山でこの知らせを聞いた家康は、早速長政を呼び出します。長政はその前に福島正則を訪ね、徳川の味方をするように説得していました。この小山評定で家康の西進が決まりますが、近年の研究では小山評定はなかったという説もあります。それはともかく、西日本の諸将が味方につく中で、一人如水には三成方もかなり警戒し、大友義統をぶつけて来ます。特に石垣原(いしがきばる)の戦いは西の関ヶ原と言うべき戦いですが、無論これ以外にも、九州において関ヶ原の代理戦争というべき戦いは存在します。そして東北では、上杉と最上、伊達の間で紛争が起きていました。「北の関ヶ原」です。

如水の誤算があったとすれば、徳川と三成の戦いが1日で終わってしまったことでしょう。恐らくこの時代、誰もがこの両者の長期戦を考え、如水もそれに合わせて動こうと考えていたようです。これが2年ほどかかっていれば、その後はかなり違った展開になったものと思われます。さてその関ヶ原で、三成方を裏切った張本人といわれる小早川秀秋、浅利陽介さんが演じる「初代」小早川です。2度目はもちろん『真田丸』です。浅利さんといえばパペットホームズのベインズだの『相棒』の青木だの、ちょっと食えない人物の役の印象が強いのですが、こちらの方は迷いが感じられます。尤も最近は彼のみならず、三成方の一部武将は最初から動かなかったのが定説となりつつありますが…。

飲み物-パブのビール1 
スポンサーサイト



[ 2019/03/09 00:45 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud